SEO

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

投稿日:2019年4月8日 更新日:

ブログのSEOは滞在時間を長くすることも重要です。ブログの滞在時間を改善すると集客効果が上がることがあります。検索エンジンからやってきた読者が記事を読んでくれているのかは集客を成功させるための重要な要素です。ブログの滞在時間伸ばすことにも注意を払いましょう。
検索エンジンやSNSからの流入数に注目されることは多いのですが、ページの滞在時間を気にされないこともあるようです。訪問者数は多いのに滞在時間が 0秒ページが多いとSEOにも好ましくありません。この際、ページの滞在時間を延ばすページに修正しておきましょう。

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEOでは滞在時間も確認する

ブログの滞在時間をアクセス解析を使って確認する場合、下図のようにページを公開したばかりで訪問者がまだ少ない時点では滞在時間の判断はできません。たまたまやってきた訪問者にとって欲しい情報ではないこともあります。一定期間が過ぎページへの訪問者数が増加しているにもかかわらず、滞在時間が 0秒 のときは結果を下しても良いでしょう。

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

滞在時間を改善するとよい理由
Googleからページに訪問してきてすぐにページに戻っているのだとしたら、そのページでは疑問を解決することができずに検索結果に戻って別のページに移動したことになり、長期的に続いているようならば順位を降下させた方が良いといったことになってしまいます。

また、サイト内にこのようなページが多い場合、サイト全体に影響を及ぼし他のページも徐々に順位降下させられることがあります。

Google Analyticsでブログの滞在時間を把握する

ブログにアクセスしてきた訪問者の動向を把握することで、訪問者の欲求を知り、人気ページや不人気ページ、問題のあるページを知り、改善することで訪問者の満足を高め、訪問者数を伸ばすことができるようになります。Google Analyticsでは滞在時間のほかにも以下のようなことを知ることができます。

  1. 訪問者数
  2. 閲覧ページ数
  3. 滞在時間・訪問回数・訪問頻度
  4. 訪問者の移動経路
  5. 訪問者の検索キーワード
  6. 訪問者の来訪前経由
  7. 訪問者の最初に開いたページと最後に開いたページ
  8. 訪問者の使用PC等の画面解像度、ブラウザの種類、回線の種類、プロバイダ、アクセスしてきた国・地域

Google Analyticsで解析を始めるとついつい訪問数に目をうばわれがちになりますが、アクセス状況を調べることで滞在時間以外にホームページのどのページが見られているのかやどんな時間帯に見られているのか、その他にも見えてきます。

Google Analyticsの平均滞在時間は、流入してきた1ページ目と2Page目の平均値になっています。3ページ目以降の滞在時間は計算には含まれていないことは覚えていてください。

ブログで滞在時間が0秒になる大きな理由

滞在時間が 0秒になる大きな理由の一つとして訪問者が利用したキーワードの意図とマッチしていないことがあります。「○○を自分で作りたい」情報を探しているのに「○○を購入しましょう」的なページでは去っていってしまいます。

その他にもいろいろな理由があると思いますが、滞在時間 0秒の原因を突き止めページを検索の意図にあった内容に修正することで滞在時間をのばすことができるようになってきます。

自社の集客目的のブログではあまりないと思いますが、WEB広告が多く表示されるページでは情報を読む前に去ってしまうこともあります。また、ページの表示速度も影響するのでページのデザインも含めて考察するようにしてください。

ブログの滞在時間を長くする方法として文字数を多くすることがあります。これを成功させるにはページ先頭の引き込み文章、ページ中央部の中ダレを防止、最終部の結論を一連の流れとして構成することです。


ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEO対策は記事ごとにキーワードを決めて書く

ビジネスブログはキーワードを決めて記事を書くとアクセスが安定します。記事を公開するとしばらくは検索エンジンからアクセスがあるので…

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEOは滞在時間を長くすることも重要です。ブログの滞在時間を改善すると集客効果が上がることがあります。検索エンジンからや…

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログ記事は関連性の高い記事でSEO対策をする

集客したくて毎日書いているはずのブログの記事に悩んで(時には苦しむことも)しまうことも多いことでしょう。苦しまぎれに思いついたブ…

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログの集客にはロングテールSEOで対処する

ブログの集客は、ロングテールSEOが訪問数や問い合わせ数を増加させる効果を持っています。ロングテールSEOでサイトが充実してくるに従って長期的な集客力を与えてくれるものなのです。

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ウェブマスターセントラルブログでGoogleのSEO対策情報を知る

ウェブマスターセントラルブログをWordPressのSEOを学ぶのに参考にしましょう。ウェブマスターセントラルブログではGoog…

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

ブログで集客するにはロングテールSEOを施策することです。企業ならブログの記事で製品やサービスの使い方や利用方法など、得られる効…

-SEO
-

執筆者:

関連記事

重複コンテンツをnoindexで回避してSEO対策

WordPressのSEOに効果があるのが、重複コンテンツをnoindexで回避することです。「重複コンテンツ」とは、内容(=コンテンツ)同じにもかかわらず、URLが異なるページのことや同じような内容になっているコンテンツも含まれます。問題なのは、Googleはペナルティを与えることがあることです。

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

ブログで集客するにはロングテールSEOを施策することです。企業ならブログの記事で製品やサービスの使い方や利用方法など、得られる効果を「キーワード」に割り当て購入や利用への導線を設計し問い合わせをアップ …

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

WordPressをSEOすることで集客できるようになります。WEBを利用した集客は、サイトにユーザーを集めて商品販売や利益につなげるために行うものです。一般的に行われるWEB集客には検索エンジンの自 …

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でタイトルのSEO対策をする

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の「タイトル設定」の使い方です。タイトルはSEOの中でも最も重要な部分です。All in One SEO Packの「タイトル設定」では、「タイトルを書き換える」を有効にすることでページごとのタイトルを書き換えることができるようになります。

ブログのSEO対策は記事ごとにキーワードを決めて書く

ビジネスブログはキーワードを決めて記事を書くとアクセスが安定します。記事を公開するとしばらくは検索エンジンからアクセスがあるのですが暫くするとなくなってしまうことがあります。これはビジネスブログのキー …