「Canary」を検索エンジンに最適化(SEO)する

「Canary」は、ブログに焦点を当てたクリーンでわかりやすく設計されており、さまざまな画面サイズで読みやすく、複数の言語に適したシンプルでわかりやすいタイポグラフィを備えています。それを使用して、何かをクールにしたり、楽しんだり、学んだことを他の人と共有したりできます。

「Canary」の概要

「Canary」の概要

Canaryはクリーンでブログに焦点を当てており、わかりやすく設計されており、さまざまな画面サイズで読み取り可能で、複数の言語に適したシンプルでわかりやすいタイポグラフィを備えています。このテーマは、WordPressと同様に、GPLの下でライセンスされています。何かクールなものを作ったり、楽しんだり、学んだことを他の人と共有したりするために使用してください。

  • テーマ名は、Canary【テーマディレクトリ】
  • インストール数は900+

「Canary」のダウンロード状況

「Canary」のダウンロード状況

「Canary」のテーマカスタマイザー

「Canary」のカスタマイズ内容は以下の表のようになっています。

サイト基本情報
  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
  3. フッターテキスト
ヘッダーメディアヘッダー動画(.mp4)推奨サイズ1600×600を指定するか、YouTubeのURLを入力できる。ヘッダー画像を指定することも可(1600×600推奨)。
背景画像画像を選択
メニュー3ケ所の表示位置がある
ホームページ設定トップページを最新の投稿か固定ページにする

「Canary」の検索エンジン最適化

検索エンジン最適化とは、検索エンジンの検索結果で自サイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。サーチエンジン最適化や検索エンジン対策とも呼ばれ、検索エンジン最適化、検索エンジマーケティングとあわせて用いられることも多い。検索エンジン最適化はユーザーが求める情報を見つけ出すために利用するキーワードを見つけ出し、キーワードに対して適切なコンテンツとして提供することが大前提になります。

コンテンツSEOで「Canary」を最適化する

「Canary」を検索エンジンに最適化するにはコンテンツSEOでページを最適化しておく必要があります。

SEOライティングで「Canary」を最適化する

「Canary」のコンテンツSEOをチェック

作成したページが正しく評価されるかチェックすることができれば修正点などが判断しやすくなります。

「Canary」のページにキーワードを詰め込むとペナルティ

Canaryはクリーンでブログに焦点を当てており、わかりやすく設計されており、さまざまな画面サイズで読み取り可能で、複数の言語に適したシンプルでわかりやすいタイポグラフィを備えています。このテーマは、WordPressと同様に、GPLの下でライセンスされています。何かクールなものを作ったり、楽しんだり、学んだことを他の人と共有したりするために使用してください。

300_250
京子LP