SEO

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

投稿日:2018年11月17日 更新日:

WordPressの構造とmetaタグの最適化がSEOに効果的です。WordPressの構造を最適化をすることで、競合が非常に強いキーワードでなければ10位~30位の範囲に表示することが可能になることがあります。その他組み合わせキーワードは1~10位までに表示することができます。

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

WordPress構造の最適化

WordPress構造の最適化はSEOにおいて基礎といえる作業となります。サイト構造の最適化だけで順位が飛躍的に上昇するといったことはあまりありません。しかしながらコンテンツの品質が優れたものになっているのに期待の順位で表示されない場合などは、サイト構造を最適化することで10位前後まで上昇できるケースも非常に多いことがあります。サイト構造の最適化ができていないとコンテンツの改善を行っても期待の効果がでないことになります。

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

WordPressはカテゴリーとタグが装備されていてもともとSEOに適したサイト構造がとれるようになっています。カテゴリーで検索ボリュームの多いキーワードを攻略、タグで内部リンクの強化することができます。注意点はやみくもに設定しないでサイト構造を最適化することです。内部リンクもサイト構造に合わせることが肝要です。

➡ metaタグの最適化

Googleがサポートする「meta(メタタグ)」の最適化もサイト構造の最適化と同様に大切です。「meta(メタタグ)」はページの設定や情報を検索エンジンに伝えるために、HTMLファイルのheadタグ内に記述するタグのことです。注意点は不自然な内容にしないこと、タイトルタグにキーワード含めることは広く知られていますが、ページの内容と違うキーワード入れることや詰め込んだりするのは厳禁です。ページの内容を簡潔に表しユーザーがわかり易いものにすることです。

➡ 詳細は下記リンクよりご確認ください。


主に最適化すべきタグには以下のようなものがあります。

  • <title>ページのタイトル</title>
  • <meta name=”discription” … />
  • <meta name=”robots” … />

metaタグはHTMLの場合、各ページに記述する作業が必要ですが、WordPressではテーマをカスタマイズすることやプラグインで設定することができます。

▶ タイトルタグを最適化

<title>ページのタイトル</title>は最も重要なタグの1つです。製品カテゴリーやサイトのテーマと関連するタイトルにすることでランクアップが期待できます。

▶ discriptionタグを最適化

discriptionタグは検索エンジンにページの内容を伝えるタグです。SEOに効果がないとも言われていますが、WordPressはテーマによって異なりますがページ先頭部から自動的に抜粋して割り当てられることもあるので、記述した方が良いのではないかと思います。

▶ 最適化ワンポイント

  • 見出しタグはページ内の構造を正しく伝えるために重要な要素です。<h1>~の見出しタグをページのターゲットキーワードに最適化します。
  • 重要なページに関連のあるページよりリンクを構成し、サイト内部リンクの最適化をします。
  • 重複コンテンツのチェックをしコンテンツ内容の最適化をします。
  • 重複コンテンツ等の解消のためにページの統合などを行った場合、必要に応じてリダイレクト、Robotsテキストの最適化をします。
  • 画像を適切にフォーマット化して圧縮、データサイズを削減し高速化し画像の最適化をします。
  • ナビゲーションメニュー・階層の深さなどユーザービリティを見直し、サイト構造の最適化をします。

WordPressはカテゴリーやタグといった機能をもっていてここを抑えて置くとSEOに強いサイトに仕上げることができます。但し、コンテンツが役に立つ情報になっていることが前提で、構造だけを最適化してもあまり効果的ではないといえます。

※関連記事

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

ウェブサイトの集客に効果的な検索エンジン最適化

集客

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

検索エンジン最適化に使いたいプラグインリスト

プラグイン

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

WordPressテーマの検索エンジン最適化

WordPressのテーマ

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

検索エンジン最適化で最も重要なキーワードの決め方

キーワード

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

Googleの検索エンジン最適化は求められる情報コンテンツが最重要

Google

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位…

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

最新のSEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは…

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

WordPressはサイト構造とmetaタグの最適化がSEO対策に効果的

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

-SEO

執筆者:

関連記事

モバイル検索とモバイルファーストに対応したSEO

モバイル検索はモバイル端末での検索の意図に最適化された検索結果が優先されることを意味しています。スマートフォンの普及によりモバイル端末から検索が急増し、ユーザーの検索意図はディスクトップで検索されるも …

SEOで検索エンジンからの流入効果を獲得するにはどうすればよいのか?

Googleの進化によってテクニカル的なSEOは効果を出さなくなりました。では、検索エンジンを使って集客するのはもうできないのでしょうか。いいえ、SEOの効果が出るサイトと効果を出しずらいサイトができ …

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは検索クエリに対してインデックスに表示しても参考にならないようなページを指 …

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEOは滞在時間を長くすることも重要です。ブログの滞在時間を改善すると集客効果が上がることがあります。検索エンジンからやってきた読者が記事を読んでくれているのかは集客を成功させるための重要な要 …

SEO対策に効果的なWordPressカテゴリの設計方法

WordPressカテゴリの設計方法は、カテゴリを構造化することから始めます。サイトを適切に構造化することでユーザーにわかり易くなり、検索エンジンからの評価も高めることができるようにになります。サイト …