SEO対策の方法

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

更新日:

WordPressのSEOにおけるコンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。上位表示を成し遂げるには、質の高いコンテンツを作り、サイト構造の最適化、ユーザーインターフェースの最適化を行い、被リンクを獲得することです。弊社のご提供するコンテンツSEOはお客様に代わってWordPressのコンテンツの修正や作成、内部構造・ユーザーインターフェースの最適化をするものです。訪問数が伸びない、上位に表示ができない等の集客に関する悩みを解決するサービスです。

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとは検索エンジンからの集客を目的とし、ユーザーにとって有益な情報のオリジナルコンテンツを数多く、継続して発信し、検索エンジンにできるだけ多く表示させようとするSEO施策とされています。

コンテンツSEOを施策することのメリットはなんといっても、製品やサービスに関連するキーワードで検索している顧客をピンポイントで集めることができること。反面、デメリットとしては、コンテンツを作り込むことが必要なため短期間での効果は見込みづらいことです。

コンテンツSEOで訪問者の増大をするためにはキーワードの選定作業やサイト構造の変更が必要になる場合があります。

コンテンツSEOのメリット

  • 無料で検索エンジンに掲載することができる
  • 中・長期に流入が見込める
  • コンバージョン率が高い傾向にある
  • 潜在客を取り込むのに有利

コンテンツSEOのデメリット

  • 短期間での効果が見込みづらい(時間と手間がかかる)
  • 費用対効果の計算が困難
  • アルゴリズムの変化により順位変動がある

コンテンツSEOはページの品質を高めること

コンテンツSEOで製品やサービスのページを検索エンジンに上位表示させて露出を多くするためには、ユーザーがー本当に欲しがっている、製品やサービスの情報にすることです。検索エンジンは製品やサービスが書かれたページが、ユーザーにとって役立つものかどうかを判断し順位を決めています。

ユーザーが本当に必要としている情報をサイト全体に配置し、ユーザーからの信頼を獲得するようにしてこそビジネスに繋がる可能性が高くなるのです。知りたい情報を細部まで伝え、読むだけで潜在的な願望や悩みが解決できそうだと思ってもらえるぐらい実用的なページを制作・修正します。

コンテンツSEOはどれくらいで効果が出るか

最短で1ケ月~2ケ月で効果が出始めます。但し、ビッグキーワード等検索ボリュームの多く競合が激しいものは長期間(最大1~2年)の場合があります。
Googleは常に検索結果を見直しユーザーの求める結果を表示するために修正を加えています。何も施策しない場合、1年から2年が目安になります。

コンテンツSEOだけで上位表示できるのか

上位表示できるキーワードとできないキーワードがあります。キーワードによって被リンクが重視される場合競合が同じレベルの品質とすると困難な場合もあります。

アップデートの影響は受けないのか

アップデートによる影響もあります。スパム扱いを受けなくてもキーワードの傾向によってはアクセス数の減少が発生することがあります。

コンテンツSEOを強くするサイトの構造

コンテンツSEOのメインはページ内をキーワードにマッチさせた文章にすることですが、同時にサイトの構造も整える必要があります。図のようにメインキーワードとサブキーワードを選定し構造化することで関連性が検索エンジンに伝わりやすくなり順位が改善されます。

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

WordPressはカテゴリーとタグを使って構造とコンテンツの関連性や内部リンクを整えることができます。

コンテンツSEOに欠かせないWEBライティングとSEOライティング

コンテンツSEOに欠かせないないものとして、WEBライティングとSEOライティングがあります。WEBライティングとはだれが見ても読みやすくページが記述されていること、検索されたときにできるだけ上位に表示されるようにWEBに特化した書き方と言えます。SEOライティングは検索エンジンが読み取り易いページにする書き方になります。ページの品質が高くないと上位に表示されることは少なくなりますが、品質が高いだけでも上位には表示されないことがあります。WEBライティングとSEOライティング双方が必要です。

※関連記事

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

マイサイトの被リンクをツールでチェックする

被リンクは今でも上位表示に重要な要素といえます。過去には、被リンクの購入や相互リンクといった手法で効果があったこともありましたが…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

サイトの安全性をGredでチェックする方法

サイトの安全性をGredでチェックしておきましょう。Gredは、フィッシング、ワンクリック不正請求、偽ソフトウエア、不正攻撃サイ…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

SEO内部対策チェックツールで評価されるコンテンツにする方法

SEO内部対策は自サイト内のページを検索エンジンが好む記述や情報にし検索エンジンの上位に表示しようとするものです。SEP内部対策…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

共起語検索ツールを使って関連するキーワードを抽出する

共起語とは検索クエリ(キーワード)と共に合わせて良くでてくるワードのことを言います。では、なぜ共起語を意識したコンテンツ作りの必…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

SEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

検索数予測ツールを使ってキーワードを探す方法

検索数予測ツールを使ってキーワードを探す方法をご紹介しています。集客を目的とする記事を書くなら記事のキーワードを決めてから書くこ…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

検索順位チェッカーGoogle、Yahoo、Bingの検索順位を簡単にチェックしてくれるツール

検索順位をチェックしてくれる検索順位チェッカーはGoogle,Yahoo,Bingの順位を100位までチェックしてくれます。調査…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

無料SEOツールSEOチェキの使い方

SEOチェキ!は競合サイトのSEOチェック、検索順位、キーワード出現頻度、発リンクなどチェックできるツールです。 SEOチェキ!…

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

学習塾はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

WordPressのSEOはコンテンツSEOがおすすめ

アクセスアップのためにやみくもにページを量産するSEO手法は間違い

アクセスアップに固執しページをやみくもに増やしてしまうことがあります。確かにページ数はある程度必要ではありますが、アクセスアップ…

-SEO対策の方法

Copyright© WordPress SEO , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.