WordPress テーマ 無料

GodiosのSEO Settingはheadタグとtitleタグを設定できる

更新日:

Godiosは2020年2月で販売が終了しています。

GodiosのSEO Setting

Godios は、SEOに重要な高速表示を重視したWordPressテーマです。「非同期画面遷移で体感ページ遷移速度を限りなく0秒に近づける」とコメントされています。Godiosは2019年4月29日より有料化されています。この記事は有料化される前のバージョン1.2.0をもとに書いたものです。

SEO(検索エンジン最適化)にきわめて重要と言えるHEADタグとTITLEタグを設定することができるようになっています。SEO設定のプラグインを利用することも多いのですが、プラグインの安定性や更新による動作の不安定性が心配な場合、また、多くの設定を必要としない場合は心強い機能といえるでしょう。

headタグ

SEO
  • Canonical追加する
  • RSSフィードを追加する
  • Atomフィードを追加する
  • トップページのディスクリプション
Facebokk OGP
  • Facebook OGPタグを追加する
  • アプリID
  • デフォルト画像
Twitterカード
  • Twitterカードタグを追加する
  • カードタイプ
  • ユーザー名

Titleタグ

  • セパレーターの種類
  • トップページ(一覧)
  • トップページ(固定)
  • その他

検索

検索範囲を検索結果から固定ページを除外することができる。

Google Analytics

Google Analytics Tagを追加することができる。

SEOの失敗

SEOで失敗しないためにはまず、SEOの目的を明確にすることです。失敗の例としてよく見られるのが、検索ランキングの上位表示やアクセスアップのみとなってしまい、「なんのため」(目的)という部分が明確になっていないことがあります。SEOの目的は、「見込み客を集客する」と「収益を確保する」ことです。アクセスしてくる見込み客は、自分の役に立つ情報が欲しくてキーワードを選んで検索しています。問題は表示されたページに見込み客が求める答えや情報が表示されているかどうかです。収益を確保するにはまず問い合わせを増やすこと、問い合わせ件数を増やすためには、ユーザーが問い合せしたくなるような情報の掲載と誘導がないと失敗してしまいます。検索結果の上位表示やアクセスアップが目的になってしまうと訪問者数は順調に増加していくが、問い合わせにならないといったことが発生し、結果的に失敗したと判断されがちです。

SEOで失敗を引き起こさないためには長期的・総合的視野でホームページを構築・分析・修正の繰り返すことが必要になります。この時ホームページの目的が明確になっていないと無駄な作業を繰り返すことになり、失敗してしまいます。対象とする顧客に自社のどの製品・サービスを提供するか。ターゲット顧客の悩み・問題点に、どのように対応できるのか、どのように購入・導入を検討してもらうのかを明確にします。このようにホームページの目的を明確に定めておくことで失敗しないWEBホームページが出来上がります。

ハイスピードプラン
WordPress専用サーバー

関連記事

Wellingtonを検索エンジンに最適化

Wellington (ウエリントン) はきれいでシンプルなマガジン WordPress テーマで、美しいタイポグラフィーと微妙な色合いが特徴です。

E-Commerceを検索エンジンに最適化

E-Commerceは、Eコマースは、キャッチテーマによるシンプルでクリーンで応答性の高いeコマースWordPressテーマです。

Canaryを検索エンジンに最適化する

Canaryは、ブログに焦点を当てたクリーンでわかりやすく設計されており、さまざまな画面サイズで読みやすく、複数の言語に適したシンプルでわかりやすいタイポグラフィを備えています。

Luxeritasを検索エンジンに最適化する

LuxeritasはLuxeritasは、SEO 最適化済み、レスポンシブ、高カスタマイズ性を持つ無料のWordPressテーマです。

-WordPress, テーマ, 無料

Copyright© SEO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.