「Gred」はサイトの安全性を確認するSEOツール

Gred(SEOツール)で安全性をチェックしておきましょう。「Gred」はフィッシング、ワンクリック不正請求、偽ソフトウエア、不正攻撃、不正改ざん、ウィルス、ワーム、スパイウェア、その他のマルウェア等をチェックしてくれます。ウィルなどに感染しているとGoogleのインデックスから除外されてしまうこともあります。

「Gred」の概要

「Gred」の概要

「Gred」で安全性をチェックしておきましょう。「Gred」はフィッシング、ワンクリック不正請求、偽ソフトウエア、不正攻撃、不正改ざん、ウィルス、ワーム、スパイウェア、その他のマルウェア等をチェックしてくれます。ウィルなどに感染しているとGoogleのインデックスから除外されてしまうこともあります。

「Gred」の使い方

「Gred」に安全性を確認したいURLを入力し、CHECKボタンをクリックします。確認できる内容は次のようなものになっています。

「Gred」の使い方
  1. 【フィッシング】
    偽造Webサイトやあたかも普通の商品販売に見えるサイトです。ユーザのIDやパスワードなどの個人情報やクレジットカード情報などを不正に取得することを目的にしています。
  2. 【ワンクリック不正請求】
    ボタン等をクリックしただけで、契約が成立したように見せかけて、料金を請求するものです。
  3. 【 偽ソフトウェア】
    偽物のソフトウェアを配布して、料金を請求しようとするものです。
  4. 【不正攻撃サイト】
    他のコンピュータに存在する脆弱性を突いて、攻撃を行う事を目的として作成された不正サイト。
  5. 【不正改ざんサイト】
    攻撃者によって、通常のサイトが不正に改ざんされてしまった状態になっている。

チェックの詳細を見る場合はこちら

「Gred」のサイト内構成

「Gred」はサイトの安全性をチェックしてくれます。「Gred」はフィッシング、ワンクリック不正請求、偽ソフトウエア、不正攻撃、不正改ざん、ウィルス、ワーム、スパイウェア、その他のマルウェア等をチェックしてくれます。自サイトがウィルなどに感染しているとGoogleのインデックスから除外されてしまうこともあります。

「Gred」以外に使いたいSEOツール