SEO

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

投稿日:2019年5月5日 更新日:

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。以前は7つ表示されていたのですが現在は3つが表示される仕様に変更されています。基本的にはGoogleマイビジネスで登録した情報が表示されるようになっています。また、ローカルパックにはフィルター機能が装備されていて学習塾の場合は時間が設定されているので、ここは注意して正確な営業時間をGoogleマイビジネスに登録しておきましょう。

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

ローカル検索の順位改善


モバイル端末などで「レストラン」と検索すると検索結果に近くのレストランが表示される仕組みになっています。

ローカル検索結果に表示されるビジネスの掲載順位は、Google マイビジネスを使って改善できます

学習塾はGoogleマイビジネスには登録しましょう

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

地域密着型の学習塾の集客にはGoogleマイビジネス登録を忘れずにしておきましょう。

https://www.google.co.jp/intl/ja/business/ にアクセスして順番に入力すれば登録することができます。

1.ビジネス名を入力して次へ

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

2.所在地を入力して次へ

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

3.Googleマップに正確な位置を入力して次へ

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

4.ビジネスのタイプを選択して次へ

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

5.連絡先情報を入力して次へ WEBサイトも忘れずに登録しましょう。

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

6.以上で終了です。

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾向きWordPressテーマをご紹介

CLOUD TEMPLATEの学習塾用テーマをご紹介します。ヘッダーメニューとフッター部にナビゲーションを集中させることができ、メインコンテンツは1カラムでじっくりとコンテンツを読んでもらえるレイアウトになっています。

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾で信頼を獲得するためのお客様の声がコンテンツとして作られますが、プラグインを使ってページをつくるのも手間がかかるものです。WordPressのコメント機能をうまく使うのはいかがでしょうか。

学習塾の集客は地域密着型、口コミなどで拡散していくことも多いものです。スマートフォンなどからローカル検索のは抑えておきたいところです。


学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

ウェブサイトの集客に効果的な検索エンジン最適化

集客

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

検索エンジン最適化に使いたいプラグインリスト

プラグイン

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

WordPressテーマの検索エンジン最適化

WordPressのテーマ

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

検索エンジン最適化で最も重要なキーワードの決め方

キーワード

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

Googleの検索エンジン最適化は求められる情報コンテンツが最重要

Google

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位…

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

最新のSEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは…

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

-SEO

執筆者:

関連記事

集客数を伸ばし問い合わせ数を増大させるためのSEO

集客数を伸ばし問い合わせ数を増大させるためのコンテンツSEOによるホームページの改善をご提案をしています。集客数が伸びない、問い合わせがこないのには原因があります。この原因を取り除けば、集客ができ問い …

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

WordPressをSEOすることで集客できるようになります。WEBを利用した集客は、サイトにユーザーを集めて商品販売や利益につなげるために行うものです。一般的に行われるWEB集客には検索エンジンの自 …

重複コンテンツをnoindexで回避してSEO対策

WordPressのSEOに効果があるのが、重複コンテンツをnoindexで回避することです。「重複コンテンツ」とは、内容(=コンテンツ)同じにもかかわらず、URLが異なるページのことや同じような内容になっているコンテンツも含まれます。問題なのは、Googleはペナルティを与えることがあることです。

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEOは滞在時間を長くすることも重要です。ブログの滞在時間を改善すると集客効果が上がることがあります。検索エンジンからやってきた読者が記事を読んでくれているのかは集客を成功させるための重要な要 …

製品やサービスページのアクセス数を伸ばすSEO対策

製品・サービスページのアクセス数を伸ばしたいなら、検索エンジン最適化をお勧めします。製品やサービスの販売促進目的のページを作成し、検索エンジンの上位に表示させ、集客効果を増大させるのです。ページを検索 …