検索順位を上昇させるには検索の意図を読むSEOが必要

投稿者: | 2019年3月23日

検索順位を上昇させるには、検索の意図に沿ったページを作ることが重要なことだとSEO情報サイトでは取り上げられています、Googleも同様にアナウンスしています。では検索の意図とはどのようなものでどうすれば導き出せるのでしょうか。

Googleは人間が見て重要だ、必要性が高い、と感じるものを上位に表示する、と言う基本路線を持っています。そのため、テクニックや被リンクでの上位表示と言うのは本筋ではなく、検索の意図を踏まえて、本来人間が読んで必要だと感じてもらえるページをしっかり提供していくことが、今後はより一層重要になってきます。

検索順位を決める検索の意図とは

検索エンジンを利用する多くのユーザーは知識や情報を知るためだったり、疑問を解決したりする為に検索をします。このとき利用されるキーワードにそれぞれの検索の意図が隠れているというのです。実際にGoogleで検索して確認してみましょう。例として、キーワード「石鹸」の検索結果を見てみましょう。

ページタイトルを見ると以下のように「石鹸」について解説したページや石鹸の通販をしているサイトが検索結果として返されています。

  1. 石鹸 – Wikipedia
  2. 「石鹸」って何
  3. 固形せっけん | Amazon
  4. ・・・・

どうやらキーワード「石鹸」に隠された意図とは、石鹸について解説されたページが見たい、「石鹸」を通販しているページを見たい・知りたい・探したい・買いたい、ということになるようです。そして、ここには石鹸で知られている企業、花○石鹸や牛○石鹸のページが表示されていないようです。前述は会社名に石鹸とついていますが、このキーワードには有利にならなくなってしまったようです。これも検索の意図から発想すれば理解できます。石鹸は会社の情報を探すという意図はあまり含まれていないだろうという判断ということです。

もう一つ注目してほしいのは、「石鹸」って何のページです。ページ前半はページの前半は解説になっていますが、ページ後半の内容は少し違うようです。

検索の意図をどう利用すべきか

企業は自社製品の販売や問い合わせ獲得が目的です。そのためページを作るときは、ユーザーが利用するキーワードに隠れた意図とコンテンツを深く関わらせておく必要があります。企業ユーザーは自社の業務で何らかの問題に悩み、検索エンジンを利用して解決の糸口を探しています。サイトで問題解決の糸口を見つければ何らかの行動を起こす可能性は高くなります。

検索結果の順位を決定する検索エンジンの評価基準はサイトがユーザーの質問に答える情報なのかを最重要視しています。キーワードに含まれる「これがわからない」「これが知りたい」「こんなものが欲しい」「いくらぐらいするのだろう」といったユーザーが入力するキーワードに隠れている目的や真意を検索エンジンは評価基準にしているのです。検索結果の露出を多くしたいのならばキーワードの評価基準に合ったコンテンツにすることです。

「アクセス(訪問者)が少ない」には以下のような原因があります。

  • 検索エンジンに上位表示されていない
  • ホームページのページ数が足りない
  • キーワードを意識したページ作りになっていない
  • キーワードを調査しないでページを作っている

[insert page=’ins-f’ display=’content’]

SEO(検索エンジン最適化)で使いたいオンラインツール

検索数予測ツール 検索数予測ツールを使ってキーワードを探す方法をご紹介しています。集客を目的とする記事を書くなら記事のキーワード…

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEOも必要

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位…

スマホの順位をSEOツールを使って計測する

shisyamo.jp はスマホの順位を計測することができるツールです。ツールを利用するにはメール登録が必要ですが登録すれば1U…

リンクペナルティをチェックできるakakurage.jpでペナルティ解除

被リンクはサイトの評価をよくするためにも必要なものです。しかし、被リンクによってはペナルティを受け順位を降下されたり、時には圏外…

コンテンツSEO対策に「SEOチェックツール・高評価」を使う

「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。

共起語分析ツール(ワードクラウド・品詞別出現キーワード)でSEO

共起語とは、検索クエリ(キーワード)に合わせて頻繁に出現するワードのことをいいます。この共起語は、SEOの記事作成において重要視…

キーワード出現率チェックができるohotuku.jp(SEOツール)の使い方

キーワード出現チェック | ohotuku.jpはページ内のキーワード出現率を確認することができるSEOツールです。キーワードを…

Think with Google(SEOツール)でモバイルサイトの速度をチェックする

Think with Googleでモバイルサイトの速度をチェックしておきましょう。スマートフォンの普及により検索順位がディスク…

キーワード難易度チェックSEOツールを使って難易度を確認する

記事を書き始める前にキーワードを決めておく必要があるのですが、キーワードの難易度があることを意識しておきましょう。キーワードによ…

SEOラボの「Google順位変動」は検索エンジンの順位変動を教えてくれる

SEOラボの「Google順位変動」はGoogleの順位の変動を教えてくれる記事です。Devo inc. さんが公開されているS…

カテゴリー: SEO