検索エンジン

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

投稿日:2019年4月10日 更新日:

集客には自然検索のSEO攻略が欠かせません。基本的な考え方は、検索エンジンに最適化させたページでターゲットユーザーが探し求めるコンテンツ(情報)を配信し続けることです。WordPressはSEOに強い構造を持っており、コンテンツを配信し続けるのに適しています。検索エンジンからの流入には大きく分けて、自然検索からの流入、有料検索(検索エンジンの広告)からの流入があります。検索エンジン以外からの流入として、SNS(ソーシャルネットワーク)等のメディアからの流入、外部サイトからの流入があります。

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

ブログでSEO攻略

ブログは、ロングテールキーワードにる集客や問い合わせ数を増加させる効果を持っています。ブログは今日行なったことが明日結果をだすことはありません。しかしサイトが充実してくるに従って長期的な集客力を与えてくれるものなのです。ロングテールキーワードで数多くのページを発信する事で、様々な複合キーワードからの訪問者を増やすことを目的としたサイト作りができます。ビジネスブログで自社製品やサービスがユーザーの悩みを解決するものであることが伝われば、ユーザーが行動を起こす可能性は高くなります。

SEO攻略に適した業種

製造業はWEBサイトを使った集客が効果的な業種です。製造業がWEBサイトを使って集客するには、具体的な用途を表す言葉をキーワードにすることです。そして、製造業ならではの技術情報をWEBサイトでしっかり説明することです。

有料検索の攻略

有料検索の攻略の代表的なものにリスティング広告があります。リアルタイムで検索エンジンに狙ったキーワードで広告を出せるので、短時間に売り上げにつながる集客ができます。WEBを使った広告にはソーシャルメディア広告やネイティブ広告、動画広告等があります。

SEOとリスティング広告

SEOの欠点は効果が現れるまでに一定期間(2~3ケ月)が必要なこと、リスティング広告を主にして集客しようとすると利益確保がしづらいことが欠点となります。どの手法を選択するにしても売り上げに繋がるものであることです。そのためにはまずコンテンツを主に考えることがとても重要です。

検索エンジンからの流入経路は大きく分けてリスティング広告と自然検索が有ります。自然検索のメリットは検索結果でクリックされても費用が発生しないこと、広告でリーチできないユーザーにアプローチできることです。

※関連記事

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

最新のSEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

Twenty Seventeen(WordPressテーマ)のSEO内部リンクを強化する

Twenty SeventeenのSEOで関連の記事を表示させると内部リンクを補強することができます。デフォルトで関連の記事は実…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

アクセスアップのためにやみくもにページを量産するSEO対策は間違い

アクセスアップに固執しページをやみくもに増やしてしまうことがあります。確かにページ数はある程度必要ではありますが、アクセスアップ…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

SEOで検索エンジンからの流入効果を獲得するにはどうすればよいのか?

Googleの進化によってテクニカル的なSEOは効果を出さなくなりました。では、検索エンジンを使って集客するのはもうできないので…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

インハウスSEOは企業内でSEO対策を専任者が牽引すること

インハウスSEO(検索エンジン最適化)は、Googleの検索順位決定の評価基準の変化により企業内に専任者を配置し取り組まれるよう…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

GoogleはSEOに関する情報を数多く公開しています。WordPressのホームページをSEO対策するのに参考になる情報もたく…

検索エンジン最適化したページでユーザーが探し求めるコンテンツを配信し続けるとアクセスアップ

ブログのSEO対策は記事ごとにキーワードを決めて書く

ビジネスブログはキーワードを決めて記事を書くとアクセスが安定します。記事を公開するとしばらくは検索エンジンからアクセスがあるので…

-検索エンジン
-

執筆者:

関連記事

Stinger(WordPressテーマ)を検索エンジンに最適化する方法

WordPressテーマStinger(スティンガー)はブロガーからアフィリエイターまで幅広く支持されているテーマです。作者のコメントからもサーチエンジン最適化に力をいれていることが伺えるものが感じら …

SEOラボの「Google順位変動」は検索エンジンの順位変動を教えてくれる

SEOラボの「Google順位変動」はGoogleの順位の変動を教えてくれる記事です。Devo inc. さんが公開されているSEO関連情報の一つで、namaz.jpでのデータをもとに順位変動の解説を …

Stinger PLUS2(WordPressテーマ)を検索エンジンに最適化する方法

Stinger PLUS2(スティンガー)はSEOに適したWordPressテーマです。シンプルなデザインでビジネスブログとしても利用でき、編集画面も便利なボタンが数多く実装されています。Stinger PLUS2はビジネスコンテンツ(文章)主力でいくなら、日本行内生まれなので日本語表示もしっくりとマッチしていることもお勧めです。

Lightning(WordPressテーマ)を検索エンジンに最適化する方法

Lightningは株式会社ベクトルが無料で配布しているWordPressテーマです。サーチエンジンに最適化より情報の訴求力に力を入れているLightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多 …

検索エンジン最適化スターターガイドでSEOの基礎を学ぶ

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドはGoogle検索を通じて益化や宣伝を行い方を対象に公開されていて、WordPressのSEOを基礎知識を包括的に学びたい方にとっても、スターターガイドは最 …