SEO

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

投稿日:2019年6月17日 更新日:

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位表示やソースコードによるテクニカルSEOはなくなったといっても過言ではない気がします。

サイトに人を呼び込む手段は今でも検索エンジンからの流入とSNSからの流入を得ることに大別されます。検索エンジンからの流入者は商品を買うことが目的の積極的なユーザーが多く、SNSは購入目的の人は少なめなのが特徴の用です。そのため、アフィリエイトの収益を高めるには、検索エンジンからの流入を増やすことSEO(検索エンジン最適化)を考慮しておくべきではないでしょうか。

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

アフィリエイトサイトをSEOする手順

アフィリエイトのSEOは特定のキーワードのみを上位表示させるのではなく、幅広いキーワードに対応しかつアクセスアップを常に繰り返すことが必要ではないでしょうか。対応したキーワードのボリュームが少ないと流入の絶対数が限られクリックも低い結果を生み出すことになります。

SEOを行う手順の一つとして以下をご紹介しておきます。

  1. 記事化できるジャンルを決める
  2. 記事を読む人はどんな悩みを抱えているかを考える
  3. キーワードを見つける
  4. キーワードの方向性を意識し、悩みを解決する高品質な記事に仕上げる

コンテンツを作る時には以下の上位に表示されてサイトの傾向なども意識してみてはいかがでしょうか。

【上位に表示されているサイトの傾向】

  • 検索キーワードと関連性が強いページが評価されている
  • オリジナル性の高いページが評価されている
  • 効果的な更新を行っているページが評価されている
  • ドメインの力が強いページが評価されている

アフィリエイトサイトのSEO激化

2019年 Yahoo! よりアフィリエイトネットワークの広告 NG が発表されました。概要の 2 にアフィリエイト関連するものがあります。

広告掲載基準「広告の有用性について」判断基準変更のお知らせ

変更履歴 2019年5月10日:「2.概要」の<変更点>の表現を修正しました。 2019年5月9日:「広告掲載基準 判断基準変更解説資料」P4 よくある質問のNo1の回答を変更しま…

広告掲載基準「広告の有用性について」判断基準変更のお知らせ

SEOによる上位表示の難易度が高くなることで広告への依存度も高まり、クリック単価の上昇もあり大手ではSEOに再度注力する可能性もあるかもしれません。一層難易度と競合度が高まる可能性が伺えます。SEOに取り組む場合はこの点も考慮されることをおすすめします。

-SEO
-

執筆者:

関連記事

SEOは目的を明確にしないと失敗する

SEOで失敗しないためにはまず、SEOの目的を明確にすることです。失敗の例としてよく見られるのが、検索ランキングの上位表示やアクセスアップのみとなってしまい、「なんのため」(目的)という部分が明確にな …

ブログ記事は関連性の高い記事でSEO対策をする

集客したくて毎日書いているはずのブログの記事に悩んで(時には苦しむことも)しまうことも多いことでしょう。苦しまぎれに思いついたブログの記事を書いても効果的な集客できないのではないでしょうか。 単なるブ …

WordPressのmeta descriptionのSEO対策

WordPressのmeta descriptionはどうのように書けばよいのでしょうか。Googleスターターガイドに「meta description」メタタグを使用するとGoogleやYahoo …

重複コンテンツをnoindexで回避してSEO対策

WordPressのSEOに効果があるのが、重複コンテンツをnoindexで回避することです。「重複コンテンツ」とは、内容(=コンテンツ)同じにもかかわらず、URLが異なるページのことや同じような内容になっているコンテンツも含まれます。問題なのは、Googleはペナルティを与えることがあることです。

検索エンジン最適化に使いたいプラグインリスト

目次1 プラグイン1.1 mypace Custom Title Tag(WordPressプラグイン)でタイトルを書き換えてSEO対策 1.2 WP Custom noindex Nofollow( …