SEO

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

投稿日:2019年4月13日 更新日:

GoogleはSEOに関する情報を数多く公開しています。WordPressのホームページをSEO対策するのに参考になる情報もたくさんあります。ウェブマスターセントラルブログではGoogleのインデックスのクロールとインデックス登録に関する公式のニュースが配信されています。Googleウェブマスターでは動画でSEOについて説明されています。

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

Googleのウェブマスターセントラルブログ

こちらは英語版ブログです。

下記リンクは、ウェブマスターセントラルブログ日本語版です。内容はおなじかというと異なっています。

どちらもSEOに取り組む方や関心のある方にはお勧めです。

「Googleウェブマスター」You Tubeチャンネル

You Tubeチャンネル「Googleウェブマスター」はGoogleがウエブマスターの質問に答えてくれる内容が動画で見れます。こちらもウェブマスターセントラルブログ同様SEOの参考になります。

You Tubeチャンネル「Googleウェブマスター」で公開されている動画

Googleはどのくらいの頻度でウェブサイトのインデックスを再作成しますか?をご紹介します。

他にも参考になる動画が公開されています。You Tubeチャンネルでご覧ください。

WordPressのSEOを考えるときGoogleのウェブマスターセントラルブログは参考にしたいサイトです。SEOのテクニックが書かれているわけではありませんが、Googleの考え方を知ることはできると思います。

Google ウェブマスター向け公式ブログ

Google ウェブマスター向け公式ブログはWEBサイトの管理者なら一度は読んだことのあるブログだと思います。ここでは、Google ウェブマスター向け公式ブログの中でもよく読まれている記事をご紹介しています。

Google ウェブマスター向け公式ブログで読まれている記事

2018年3月27日 モバイル ファースト インデックスを開始します

サイトより引用
本日、Google は 1 年半の慎重な実験とテストの結果、モバイル ファースト インデックスのベストプラクティスに準拠したサイトの移行を開始したことを発表します。
これまで、Google のクロール、インデックス、ランキング システムでは、主にデスクトップ版のコンテンツが使用されてきました。そのため、その内容がモバイル版と大きく異なる場合、モバイル検索ユーザーに問題が発生する可能性がありました。 モバイル ファースト インデックスとは、モバイル版のページをインデックスやランキングに使用し、主にモバイル ユーザーが探しているものを見つけやすくすることを意味します。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html

2018年1月18日 ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

サイトより引用
検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する回答を見つけたいと考えています。研究(英語)では、ユーザーはページの読み込み速度を非常に気にかけていることがわかっています。 読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。 そこで 2018 年 7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

2018年5月11日 ウェブマスターとコンテンツ クリエイターの方々のお役に立つために

サイトより引用
魅力的なウェブサイトは、有益なコンテンツやサービスを世の中に届けようとご尽力されている、サイトを運営する皆様の努力が実を結んだものです。ウェブサイトの運営は、数年前に比べれば効率化されましたが、それでも骨の折れる仕事であることに変わりありません。私たちが Google 検索の改良に膨大な時間と労力を費やしている理由はそこにあります。ユーザーがコンテンツを見つけるまでのところは Google にお任せいただき、皆様にはユーザーの役に立つ魅力的なコンテンツを作ることに集中していただきたいのです。

Search Consoleヘルプ

Search ConsoleヘルプはSEOを考えるなら一度は目を通したいページです。Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果でサイトが表示されるようにすることはできますが、登録することで、サイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

上記リンクカードのページには以下の説明がされています。

  • Search Console の利点
  • Search Console の対象ユーザー

Search Console を利用するメリット

Search Consoleはサイトのパフォーマンスを監視できます

  • Google がコンテンツにアクセスできるよう確認できる
  • クロール対象の新しいコンテンツを送信し、検索結果に表示したくないコンテンツを削除することができる
  • 人目を引く検索結果を提供するコンテンツを作成し、監視することができる
  • 検索パフォーマンスへの影響を最小限に抑えながらサイトを維持することができる
  • マルウェアやスパムの問題を監視し、解決することでサイトを常に正常な状態に維持することができる

Search Consoleはサイトがどのように見えているかを知ることができます

  • どんなクエリ(キーワード)で検索結果に表示されているか確認できる
  • 特定のクエリ(キーワード)が他のクエリよりもサイトへのトラフィック増加につながっているか確認できる
  • 商品の価格、会社の連絡先情報、イベントがリッチ検索結果で強調されているか確認できる
  • どのサイトが自分のウェブサイトにリンクしているか確認できる
  • モバイルで検索するユーザーに対して適切に表示されているか確認できる


Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

GoogleサジェストキーワードをダウンロードできるSEOツールの使い方

Googleサジェスト キーワード一括DLツールは、Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

Think with Google(SEOツール)でモバイルサイトの速度をチェックする

Think with Googleでモバイルサイトの速度をチェックしておきましょう。スマートフォンの普及により検索順位がディスク…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

Google Correlate(SEOツール)で関連性があるワード候補を確認する

Google Correlate では関連性があるワード候補を確認することができます。なぜ、関連性を重視する必要があるのでしょう…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

SEOラボの「Google順位変動」は検索エンジンの順位変動を教えてくれる

SEOラボの「Google順位変動」はGoogleの順位の変動を教えてくれる記事です。Devo inc. さんが公開されているS…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

検索順位チェッカーGoogle、Yahoo、Bingの検索順位を簡単にチェックしてくれるSEOツール

検索順位をチェックしてくれる検索順位チェッカーはGoogle,Yahoo,Bingの順位を100位までチェックしてくれます。調査…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

GoogleはSEOに関する情報を数多く公開しています。WordPressのホームページをSEO対策するのに参考になる情報もたく…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

Googleの自動ペナルティを受けたときのSEO対策(対処)の方法

Googleの自動ペナルティを受けた時の対処について書いています。ブログなどで記事が多くなってくると知らないうちにGoogleの…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

地域密着型ビジネスのSEO対策はGoogleマイビジネスに登録する

地域密着型ビジネスにWordPressのSEOを取り組んでいるならば、Google マイビジネスに自社のビジネスを登録しておきましょう。さまざまな Google サービス上にビジネス情報を無料で掲載できます。

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

ウェブマスターセントラルブログでGoogleのSEO対策情報を知る

ウェブマスターセントラルブログをWordPressのSEOを学ぶのに参考にしましょう。ウェブマスターセントラルブログではGoog…

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Googleに評価を上げてもらうには、コンテンツの品質が低いとされるものから品質を良くすることです。なぜ、品質が低いままだといけ…

-SEO
-

執筆者:

関連記事

地域密着型ビジネスのSEO対策はGoogleマイビジネスに登録する

地域密着型ビジネスにWordPressのSEOを取り組んでいるならば、Google マイビジネスに自社のビジネスを登録しておきましょう。さまざまな Google サービス上にビジネス情報を無料で掲載できます。

SEOで検索エンジンからの流入効果を獲得するにはどうすればよいのか?

Googleの進化によってテクニカル的なSEOは効果を出さなくなりました。では、検索エンジンを使って集客するのはもうできないのでしょうか。いいえ、SEOの効果が出るサイトと効果を出しずらいサイトができ …

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

ブログの集客にはロングテールSEOで対処する

ブログの集客は、ロングテールSEOが訪問数や問い合わせ数を増加させる効果を持っています。ロングテールSEOでサイトが充実してくるに従って長期的な集客力を与えてくれるものなのです。

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位表示やソースコードによるテクニカルSEOはなくなったといっても過言ではな …