SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略称で、日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。検索エンジンを使ったマーケティング戦略のひとつです。Googleなどの自然検索結果で自社のページが表示されることにより、サービスや商品を知らないユーザーがページを見て検討する機会を創出します。具体的には自分のWebサイトの内容を、Googleなどの検索エンジンに理解しやすいように最適化すること、自分が伝えたい情報をユーザーにきちんと届けられるように検索エンジンが理解しやすいように最適化することです。

SEO対策における検索エンジンの評価内容

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

検索エンジンの評価はページが何について書いてあるのかを評価しています。なぜ、このことについて意識しなければならないかというと、検索エンジンにサイトのキーワードを正しく伝えることで順位の上昇や集客数の増加が望めるからです。

>>続きを読む

アクセスアップの為にページを量産するだけのSEO対策はまちがい

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

SEOに取り組むとアクセスアップに固執しページをやみくもに増やしてしまうことがあります。確かにページ数はある程度必要ではありますが、アクセスアップを目的としてやみくもにページを量産してても期待のSEOには結びつかないでしょう。

>>続きを読む

コンテンツSEOはページの品質向上とリンク構造で最適化する

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

コンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。

>>続きを読む

アフィリエイトのSEOは収益性を高めるには重要

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

アフィリエイトにはもうSEO(検索エンジン最適化)は必要ないという意見も見られます、確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位表示やソースコードによるテクニカルSEOはなくなったといっても過言ではないでしょう。

>>続きを読む

SEOを利用して集客をするときの注意点

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

インターネットを使って集客を考えるとき一度は考える手法がSEO集客(検索エンジン最適化)ですが、集客に向かない商材があります。このような商材にSEOコストを投じても得られるものは限られます。

>>続きを読む

キーワードの詰め込みは過剰なSEO内部対策となり評価が下がる

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

ページ内に過剰にキーワードを詰め込むとユーザーの利便性を低下させ、サイトのランキングの低下を招くことがあります。有用なコンテンツを提供するためには文脈にあった適切なキーワード記述が必要です。

>>続きを読む

SEOに効果的なWordPressの投稿と固定ページの構造

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

WordPressの投稿はカテゴリーとタグによってグループ化されます、これに対して固定ページは親と子でグループ化されるようになっています。SEOの観点から言えばカテゴリーと親ページには、競合度の高いキーワードで構成することが望ましいといえます。

>>続きを読む

検索順位があがらないときのSEO内部対策

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

定期的に記事を公開しているのに検索順位が上がらない、アクセスが増えないと悩んでいませんか?原因としてはいろいろ考えられるものがあると思いますが、原因を特定するのは困難なものです。ここでは、原因の一つとして内部SEO対策について考えてみます。

>>続きを読む

自力で取り組めるSEO内部対策3つ

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

Googleは2015年10月にAI(Artificial Intelligence=人工知能)タイプの検索エンジン用アルゴリズム RankBrain を公表しました。検索クエリに一番合致していると思われるページを、ビッグデータ関連ページから選び分けて検索結果をランキングする機械学習のAIです。

>>続きを読む

コンテンツSEOは Google の評価を得やすい

コンテンツSEOとは、サイトに有益な情報のオリジナルコンテンツを数多く、継続して更新するSEO施策です。ユーザーにとって有益な情報(検索ユーザが求めているそのものの情報)が書かれているものです。有益な情報だとユーザーに認められれば、ページの滞在時間も伸び、SNSやブログ等でリンクをされるようになり、自然と被リンク数が増加してくるようになります。このことで検索エンジンの評価が上がりランキングアップに繋がるわけです。

  • 検索ユーザーは必ず悩みや欲求をもっています。そして欲求を満たしたいというニーズを持っています。このニーズを満たすことができる記事が高品質なコンテンツです。(文章内にキーワードを配置するだけになっていませんか?)
  • 偽りがないコンテンツにする。偽りの内容では信頼を獲得することはできません。
  • 売り込みすぎない売り込みの強すぎると高品質とは言えません、売り込みたくなるのは当然ですが、強すぎると拒絶されてしまいます。適度なセールスにしましょう。
  • よく錬られたページは読むものを納得させます。(ライティングサービスなどから、記事を低価格で購入した記事などを大量に掲載すると、関連性や統一性のない低品質コンテンツと判断されることがあります。)
  • ボリュームをしっかりとする文字数が少ないページは内容が薄くなりがち、2000文字前後を目安にしたページが適しています。

◆関連サイト

関連のサイトでは、アフィリエイトやアドセンス、WordPressを使ったWEBサイトの収益化の他にプラグインやテーマの導入やエラーの対処、また、収益化に重要なSEOのやり方や手法等もご案内しています。

WordPressの使い方

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

WordPressを使ってウェブサイトやブログサイトを作りたい場合に、テーマやプラグインの紹介、カスタマイズ方法、編集の操作方法等をご紹介しています。

>>続きを読む

WordPressの収益化

SEOとはGoogleに理解しやすいようにすること

WordPressを収益化するのに代表的なものはやはりアドセンスやアフィリエイトと言えます。アドセンスやアフィリエイトで収益化をする為には、それぞれ特徴を生かした手法を取り入れることです。

>>続きを読む