SEO対策とはGoogleに理解しやすいようにすること

Google

Google

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略称で、日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。検索エンジンを使ったマーケティング戦略のひとつです。Googleなどの自然検索結果でページが表示されることにより、サービスや商品を知らないユーザーがページを見て検討する機会を創出します。具体的には自分のWebサイトの内容を、Googleなどの検索エンジンに理解しやすいように最適化すること、自分が伝えたい情報をユーザーにきちんと届けられるように検索エンジンが理解しやすいように最適化することです。

コンテンツSEOは Google の評価を得やすい

コンテンツSEOとは、サイトに有益な情報のオリジナルコンテンツを数多く、継続して更新するSEO施策です。ユーザーにとって有益な情報(検索ユーザが求めているそのものの情報)が書かれているものです。有益な情報だとユーザーに認められれば、ページの滞在時間も伸び、SNSやブログ等でリンクをされるようになり、自然と被リンク数が増加してくるようになります。このことで検索エンジンの評価が上がりランキングアップに繋がるわけです。

  • 検索ユーザーは必ず悩みや欲求をもっています。そして欲求を満たしたいというニーズを持っています。このニーズを満たすことができる記事が高品質なコンテンツです。(文章内にキーワードを配置するだけになっていませんか?)
  • 偽りがないコンテンツにする。偽りの内容では信頼を獲得することはできません。
  • 売り込みすぎない売り込みの強すぎると高品質とは言えません、売り込みたくなるのは当然ですが、強すぎると拒絶されてしまいます。適度なセールスにしましょう。
  • よく錬られたページは読むものを納得させます。(ライティングサービスなどから、記事を低価格で購入した記事などを大量に掲載すると、関連性や統一性のない低品質コンテンツと判断されることがあります。)
  • ボリュームをしっかりとする文字数が少ないページは内容が薄くなりがち、2000文字前後を目安にしたページが適しています。

検索エンジンの評価はページが何について書いてあるのかを評価しています。なぜ、このことについて意識しなければならないかというと、検索エンジンにサイトのキーワードを正しく伝えることで順位の上昇や集客数の増加が望めるからです。>>続きを読む

コンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。

>>続きを読む

Promotion

フレッツ光でインターネットも電話開設もまとめて手配

ひかり電話、ヒカリ回線のお申込み窓口

ヒカリのことならなんでもおまかせ! 法人(店舗や事務所・SOHOなど)に強いですが、個人にも対応しています。