【LightningのSEO】WordPressテーマ

【LightningのSEO】WordPressテーマ
Lightning

「Lightning」を検索エンジンに最適化しましょう。「Lightning」は株式会社ベクトルが無料で配布しているWordPressテーマです。情報の訴求力に力を入れている「Lightning」の特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅、併せて利用する事によって、コーポレートサイトやお店のホームページ、ブログなど簡単に構築する事ができます。

【AFFINGER5のSEO】WordPressテーマ

【AFFINGER5のSEO】WordPressテーマ
AFFINGER

「AFFINGER5」は検索エンジンに最適化され、初心者のブログ構築にも優しいWordPressテーマです。「AFFINGER5」の特徴は内部SEO、AMP対応、豊富な記事作成パーツなどたくさんありますが、一番の強みはターゲットに合わせた圧倒的な「最適化」です。お値段も14,800円(税込み)と綺麗なデザイン、機能満載で複数のサイトにも利用できるありがたい価格になっています。

【THE THORのSEO】WordPressテーマ

【THE THORのSEO】WordPressテーマ
THE THOR

「THE THOR」は検索エンジン最適化され、使いやすさを追及したテーマになっています。「THE THOR」のパッケージには、テーマ一式・会員限定サイトの利用権・無料バージョンアップ・インストール時の「安心メールサーポート」などがセットになっている「テーマ&サポートプラン」があり、初心者も安心して利用できます。また、「らくらくサーバーセットプラン(27,400円)」では、プラスしてSEO対策に最適な高速サーバー・ドメイン・テーマのインストール代行・デザイン初期設定の代行サービスも追加され、サイトが完成した状態から運用を開始することができます。

【JINのSEO】WordPressテーマ

【JINのSEO】WordPressテーマ
JIN

「JIN」はアフィリエイトと検索エンジン最適化がなされいて、使いやすさを追及しています。アフィリエイターにはうれしい広告管理機能も装備されています。ブログを始めて作る、CSSを使いたくない、アフィリエイトの収益化を推し進めたい場合などにおすすめです。

【CocoonのSEO】WordPressテーマ

【CocoonのSEO】WordPressテーマ
Cocoon

「Cocoon(コクーン)」はシンプルな100%GPLのWordPressテーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリー、検索エンジン最適化がされています。アフェリエイトに適したテーマで、広告を貼ることに注力されているWordPress無料テーマです。「Cocoon」だからといって検索エンジン最適化する特定の方法があるわけではありません。どのテーマを使うにしても、titleとdiscription等のmetaタグをしっかりと設定することは基本です。

【SANGOのSEO】WordPressテーマ

【SANGOのSEO】WordPressテーマ
SANGO

「SANGO」はユーザーフレンドリーで内部SEO最適化済みの有料テーマです。「SANGO」は特に内部最適をした非常にデザイン性の高いユーザー主体のコンテンツを作り上げることができるテーマといえるでしょう。価格は11,000円(税込み)となっています。特長としては、見出し、ボタン、ボックス、箇条書きなど装飾パーツが準備されてます。

【XeoryのSEO】WordPressテーマ

【XeoryのSEO】WordPressテーマ
Xeory

「Xeory」はバズ部より無料で提供されているSEOに強いWordPressテーマです。サイトから会員登録をしてダウンロードすれば利用することができます。「Xeory」はコンテンツマーケティングを行い、良質なコンテンツを数多く生み出すことを目的とされているものなので利用者の姿勢が問われるテーマかもしれません。ブログ型(Xeory base)とサイト型(Xeory Extension)があるWordPressテーマです。