Google

Googleの自動ペナルティを受けたときの対処

更新日:

ホームページがGoogleの自動ペナルティを受けた時の対処について書いています。ブログなどで記事が多くなってくると知らないうちにGoogleの自動ペナルティを受けてしまうことがあります。記事を書いてもアクセスが伸びなくなってしまうのです。

Googleの自動ペナルティ

Googleのペナルティは手動と自動のものがあり、手動の場合はサーチコンソールに違反箇所の通知が届きます。自動ペナルティにはサーチコンソールへの通知はありません。自動の場合は確認方法がないため、そのまま放置されていることもあるようです。軽度なペナルティですと自然に回復することもあるため気づかないこともあるようです。

Panguin Tool

検索エンジンからのアクセスが減少し、Googleの自動ペナルティを受けているのではと感じたらPanguin Toolでチェックしてみるとよいでしょう。

Panguin ToolはGoogleアカウントでログインすると、アップデートとトラフィックの推移を照らし合わせたグラフを確認することができます。アップデート後にトラフィックが落ち込んだ場合ペナルティを疑ってみる必要があります。

Googleの自動ペナルティを受けたかなと感じたら以下をチェック

  • サーチコンソールを確認する
  • ビジネスブログ内に似たページが多くなっていないかチェックする
  • 並び項目

サイト全体にわたってアクセスが急激に落ちたりする場合は自動ペナルティを疑ってみることです、一部のページが急激にアクセス落ちた場合はクエリ(キーワード)のアルゴリズム変更を疑ってみるべきでしょう。

キーワードの詰め込みは過剰なSEOになる

ページ内に過剰にキーワードを詰め込むとユーザーの利便性を低下させ、サイトのランキングの低下を招くことがあります。

「SEO Japan」はブログのSEO情報が参考になります

「SEO Japan」は、WEBコンサルティングサービスを提供されるアイオイクス株式会社のSEO情報サイトです。ブログではSEOに関連する情報が発信されています。

Googleの自動ペナルティを受けたときの対処

ホームページがGoogleの自動ペナルティを受けた時の対処について書いています。ブログなどで記事が多くなってくると知らないうちにGoogleの自動ペナルティを受けてしまうことがあります。

飲食店や塾・病院・士業のホームページはGoogleのローカル検索

ローカル検索は、飲食店、塾、パソコンスクール、病院、士業など、地域密着型のビジネスの集客重要なものです。

蓄電池
ラーキャリ

-Google

Copyright© SEO , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.