SEO

WordPressのページタイトルのSEO対策

投稿日:2019年3月29日 更新日:

WordPressのタイトルの付け方で重要なはことはSEOばかり集中せずに読まれることを意識することも忘れないようにすることです。SEOに集中するあまり読者に内容が伝わりづらいページタイトルの書き方になっていることがあります。これでは、せっかく上位表示ができても残念なことになりかねません。

WordPressのページタイトルのSEO対策

SEO解説サイト等ではページタイトルにキーワード含ませることが勧められていますが、意識し過ぎると時には意味不明のページタイトルや単語を繋ぎ合わせたようなページタイトルが出来上がってしまいます。ページタイトルの最も重要な役目は検索結果に上位表示させるためのものではなく、読者に検索結果からページに読み進んでもらう為のものです。

WordPressのタイトルはページを読み進んでもらうことを重視

ページタイトルは検索エンジンの検索結果に表示されるもので唯一の読者との接点です。検索結果には少なくとも10ページは同じような内容のページが表示されるのですから、その中から関心をもってもらい読み進んでもらうことが最も重要なことです。

ページタイトルを決める前にまずページのキーワードで実際に検索してみましょう。きっとこれから記事を書こうとしている内容と同じようなページが表示されているはずです。これらのページと比較してこれから書く記事にふさわしいタイトル複数用意し書き上げた記事の内容を最も表したページタイトルや関心を持ってもらえそうなページタイトルを採用すると良いでしょう。

SEOを考えたページタイトルはキーワード含ませておくことになります。ただし、ページの内容がキーワードの内容について書かれていなければあまり効果的とは言えません。SEOを意識してページタイトルは下記の点を注意されると良いでしょう。

  • 読みやすくする・わかりやすくする
  • タイトルの意味が通じるようにする
  • コンテンツと関連している

All in One SEO Packでタイトルを書きかえる

WordPressのプラグインAll in One SEO Packの「タイトル設定」で「タイトルを書き換える」を有効にすること柔軟なページタイトルに対応できます。

  • ホームページタイトル形式
  • 固定ページフォーマット
  • 投稿タイトルフォーマート
  • カテゴリータイトルのフォーマット
  • アーカイブのタイトルフォーマット
  • 日付アーカイブのタイトル型式
  • 投稿者アーカイブのタイトル型式
  • タグのタイトルフォーマット
  • 検索時のタイトルフォーマット
  • ディスクリプションの型式
  • 404エラーのタイトルフォーマット
  • 複数ページのフォーマット

WordPressのタイトルH1とtitleタグ

WordPressはデフォルトでページ編集画面のタイトル項目に入力された文字列がタイトルタグとH1タグに採用されます。ページタイトルはSEO対策の中でも最も重要なものです、変更することで逆効果になってしまうことがありますので十分注意して設定してください。デフォルトでは下記のように設定されています。

【デフォルト】

<title>ページタイトル</title>

<h1>ページタイトル</h1>

製品ページなどでは、製品カテゴリーを付加したい場合があります、ページ毎にカテゴリー名を記述することもできますが、All in One SEO Packで設定しておくと自動的に付加してくれます。

【ページタイトルにカテゴリーを付加する例】

<title>ページタイトル | カテゴリー</title>

<h1>ページタイトル</h1>

タイトルタグを次のように制御することができます。

%page_title% | %blog_title% とすると
ページのタイトル | ブログのタイトル(WordPressの設定サイトのタイトル)となります。

%category_title% カテゴリー
%tag% タグ
%blog_title% ブログのタイトル
%blog_description% ブログのディスクリプション

ページタイトルは集客の視点ではページに読み進んでもらうために大変重要で、SEOの視点からは上位表示の要ともいえるものです。しっかりとしたページタイトルを考えましょう。


WordPressのページタイトルのSEO対策

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

WordPressのページタイトルのSEO対策

WordPressのページタイトルのSEO対策

WordPressのタイトルの付け方で重要なはことはSEOばかり集中せずに読まれることを意識することも忘れないようにすることです…

WordPressのページタイトルのSEO対策

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でタイトルのSEO対策をする

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の「タイトル設定」の使い方です。タイトルはSEOの中でも最も重要な部分です。All in One SEO Packの「タイトル設定」では、「タイトルを書き換える」を有効にすることでページごとのタイトルを書き換えることができるようになります。

WordPressのページタイトルのSEO対策

公開後ページタイトルの修正はSEOに有効か

WordPressページタイトルの変更はアクセスにどのように影響してくるのでしょう。順位が下がること恐れて修正をしないという意見や条件によっては問題なしとする意見もあります。WordPressページタイトルの変更だけにスポットがあてられているようですがページの内容やサイトの状況で結果は異なると私どもは判断しています。

WordPressのページタイトルのSEO対策

mypace Custom Title Tag(WordPressプラグイン)でタイトルを書き換えてSEO対策

mypace Custom Title Tagは、WordPressの投稿、固定ページ、カスタム投稿タイプの投稿のタイトルタグを編集できるとてもシンプルなWordPressのSEOに使えるプラグインです。

-SEO
-,

執筆者:

関連記事

SEO対策に効果的なWordPressカテゴリの設計方法

WordPressカテゴリの設計方法は、カテゴリを構造化することから始めます。サイトを適切に構造化することでユーザーにわかり易くなり、検索エンジンからの評価も高めることができるようにになります。サイト …

Twenty Seventeen(WordPressテーマ)のSEO内部リンクを強化する

Twenty SeventeenのSEOで関連の記事を表示させると内部リンクを補強することができます。デフォルトで関連の記事は実装されていないので、プラグインかテーマをカスタマイズすることになりますが …

ウェブマスターセントラルブログでGoogleのSEO対策情報を知る

ウェブマスターセントラルブログをWordPressのSEOを学ぶのに参考にしましょう。ウェブマスターセントラルブログではGoogleのインデックスのクロールとインデックス登録に関する公式のニュースが配 …

WordPressのパーマリンクはリンク構造でSEO対策ができる

WordPressのパーマリンクはSEOに効果的なリンク構造といったことから、「/%category%/%postname%/」が採用されていました。これはカテゴリーページがリンクを集めている構造の為、上位表示されやすかったためです。

見出しタグの不適切な使用はSEO対策として逆効果になる

WordPressのSEOに見出しタグを文章に無理に配置すると文脈が崩れてしまい逆効果になることがあります。見出しタグをSEOとして捉えるなら無理に配置したり、キーワードを埋め込んだりせず、文章の構造化という視点で構成すべきものになっています。