競合調査ができるSimilarWebはトラフィックランク&SEOツール

競合調査ができるSimilarWebは海外のSEOツールですが操作はいたって簡単、調べたい競合のURLを入力するだけです。SimilarWebではアクセスボリュームの小さいサイトはデータが表示されません。競合調査は欠かせない作業です。どんなキーワードをターゲットにしているのか、そしてどれくらいの訪問者が見込めるのか。また、他のメディアの対策はどのようにしているのかなど、サイトの方向性を出すためにも参考になることがたくさんあります。

競合調査ができるSimilarWeb

SimilarWeb株式会社は、Or Offer によって、2009年3月に設立されたIT企業である。 SimilarWebの本社は英国のロンドンにあり、世界中の企業にWeb解析、データマイニング、ビジネスインテリジェンスサービスを提供している。

ウィキペディアより引用

  • SimilarWeb – Digital Market Intelligence & Website Traffic
  • SimilarWeb
  • Nir Cohen、 Or Offerが運営

SimilarWebで分析できる項目

  • 3ケ月間のグローバルタンク・カントリーランク・カテゴリーランク
  • トラフィックの概要、総訪問数・国別のトラトラフィック・トラフィックソース
  • その他

トラフィックソースでは競合の流入が主になんであるかを知ることができます。SEOツールを使えば確実に上位に表示できるわけではありませんが、一定のパターンを見つけ出すこともできます。自サイトのページや上位のサイトを比較すると見えてくるものもあります。

順位をオンラインチェックツールでチェックしてWordPressのホームページを改善しましょう。順位を上げたいと考えたならばまず、自社のサイトの順位を確認する必要があります。順位は常に変動し固定されないもので、特に検索エンジンのアルゴリズム変更により大きく変動することもしばしば、定期的に順位をチェックし、順位が下がった場合にはその原因を突き止め、修正をしておきたいものです。

検索エンジンにて手作業で順位をチェックする方法もありますが、ブラウザに表示される検索結果は本当の順位でないこともあります。「パーソナライズ検索」と呼ばれ、閲覧頻度の高いページを優先的表示するものです。ウェブ担当者なら、自社のウェブサイトは当然開く頻度は高くなります、すると検索結果には優先されて表示されるので順位が上がったと思ってしまうこともあるのです。シークレットモードを備えるブラウザを使用すれば比較的本当の順位に近いものになりますが、これも完全ではないようです。

インターネット上には検索順位をチェックしてくれるツールが公開されているので、併用して確認することも必要です。ほとんどのツールがURLとキーワード入力することでチェックが可能です。

SimilarWebは海外のSEOツールですが操作はいたって簡単、調べたい競合のURLを入力するだけです。アクセスボリュームの小さいサイトはデータが表示されません。競合の調査はSEOに欠かせない作業です。どんなキーワードをターゲットにしているのか、そしてどれくらいの訪問者が見込めるのか。また、他のメディアの対策はどのようにしているのかなど、サイトの方向性を出すためにも参考になることがたくさんあります。

競合調査ができるSEOチェキ!

SEOチェキ!は競合サイトのSEOチェック、検索順位、キーワード出現頻度、発リンクなどチェックできるツールです。SEOチェキ!は競合サイトのSEOチェック、検索順位、キーワード出現頻度、発リンクなどチェックできるツールです。SEOチェキ!は、サイト調査・検索順位チェックなど、SEOに役立つさまざまなツールを無料でご提供されています。あなた自身のサイトや気になるあのサイトをチェックしてみましょう。

>>続きを読む

SEOとは

検索結果で自サイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整を意味します。サーチエンジン最適化や検索エンジン対策とも呼ばれ、検索エンジマーケティングとあわせて用いられる場合も多い。ユーザーが求める情報を見つけ出すために利用するキーワードを見つけ出し、キーワードに対して適切なコンテンツとして提供が大前提になります。

検索エンジンの評価内容

検索エンジンの評価はページが何について書いてあるのかを評価しています。なぜ、このことについて意識しなければならないかというと、検索エンジンにサイトのキーワードを正しく伝えることで順位の上昇や集客数の増加が望めるからです。

検索エンジンがサイトのテーマをどのように評価するかを考慮することは検索エンジンから集客を狙う場合重要な要素になります。検索エンジンはサイトが何について書かれているかを評価し、サイトのテーマに関連するキーワードが利用されたときにテーマに沿っているサイトを優先的に検索結果に表示しようとするからです。

競合調査の他におすすめしたいSEOツール

キーワード出現率チェックは目標を設定できるSEOツールです。キーワードの出現率が高すぎるとスパムSEOと判定されてしまうこともあります。一般的には5%を目安にするとよいようです。

>>続きを読む

ファンキーレイティング は記事内のキーワード出現率をチェックできるツールです。キーワードの出現率は過去のSEOにおいて注目された手法です。記事内のキーワードの調整することで上位表示に繋がっていましたが、AIによる文章解析能力が向上した現在出現率の調整は比重が低いものになっています。

>>続きを読む

SEO内部対策は自サイト内のページを検索エンジンが好む記述や情報にし検索エンジンの上位に表示しようとするものです。SEO内部対策としてタグの記述やその他の設定を推奨する記事も多く見かけますが、コーディング技術だけで上位に表示させることはほとんどできません。

>>続きを読む

MonsterInsightsにはWordPress用のGoogle Analyticsダッシュボードが付属していて、WordPressダッシュボード内に実用的な分析レポートが表示されます。重要な統計のみを表示するカスタマイズされたレポートを作成できるので、何が機能していて何が機能していないかを正確に確認することができます。

>>続きを読む

SEO 高屋は1クリックで自動でSEO分析ツールです。分析する競合サイトのURLを入力すれば、title,description,検索順位等を表示してくれます。競合サイトを分析すれば、競合サイトがどのようなSEO対策を目指しているかを分析し推し量ることが可能になります。

>>続きを読む

関連サイト

関連のサイトでは、アフィリエイトやアドセンス、WordPressを使ったWEBサイトの収益化の他にプラグインやテーマの導入やエラーの対処、また、収益化に重要なSEOのやり方や手法等もご案内しています。

WordPressの使い方

WordPressを使ってウェブサイトやブログサイトを作りたい場合に、テーマやプラグインの紹介、カスタマイズ方法、編集の操作方法等をご紹介しています。

>>続きを読む

WordPressの収益化

WordPressを収益化するのに代表的なものはやはりアドセンスやアフィリエイトと言えます。アドセンスやアフィリエイトで収益化をする為には、それぞれ特徴を生かした手法を取り入れることです。

>>続きを読む