SEO

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

投稿日:2019年3月28日 更新日:

WordPressのSEOでキーワードの出現率を調整するだけでは上位表示されることはありません。出現率ではなく、そのページのテーマの中心になっているかが重要になっています。ページにはナビゲーションが設置されることがほとんどで出現率に影響してきます。そこで、キーワード出現率チェックツールを利用すると把握することが容易になります。

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

検索エンジンの利用者があるキーワードで検索したとき、そのキーワードについて的確に触れているページを見たいのは当然です。つまり検索エンジンはそのキーワードについて書かれた最適なものを前もって探しておきたいのです。検索エンジンのロボットが各サイトに訪れたとき、どのような内容について書かれたページであるかということを認識しようとします。このとき重要視することのひとつが文章やキーワードの出現率です。しかも、短い単語が頻発するよりも、しっかりとした文章のあるページを評価しています。

ブログを使って集客を狙う場合に記事の1ページのテーマを決めてキーワード出現率を精査することが無駄な労力を消費することを防げます。

ファンキーレイティングでキーワード出現率をチェックする

ファンキーレイティングは、Title,description,keywords,h1,総単語数,単語別にキーワード出現数と率をグラフで表示してくれる無料キーワード出現率チェックツールです。

  • ファンキーレイティング[FunkeyRating] | 出現率チェックができる無料SEO対策ツール
  • https://funmaker.jp/seo/funkeyrating/
  • アンドバリュー株式会社

キーワード出現率をチェックしたいページのURLを入力しチェックボタンをクリックすると結果が返されます。キーワードは入力しなくても大丈夫です。

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

キーワード出現率が返されているので確認します。そのページのキーワードが青い棒グラフになっていればOK、1位である必要はありません。

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

思った位置にないようならば文章を追記します。注意は単純にキーワードを詰め込むのではなく以下の点に注意して文章を追記することです。

  • ユーザーがそのテーマに対してどんな情報を必要としているのか考える
  • 違う角度からテーマを捉えてみる
  • 上位競合サイトでどんな情報が共通しているか調べてみる

キーワード出現チェック | ohotuku.jp

キーワード出現チェック | ohotuku.jpはページ内のキーワード出現率を確認することができるSEOツールです。キーワードを入力すると「出現率目標」を設定できます。現在ではキーワードの出現率を調整することで上位表することにはなりませんが、キーワードの詰め込み過ぎを回避することはできます。

※キーワード出現率はページ内にキーワードがどれくらい出現しているかを表す数値で、出現率の高いキーワードがそのページの中心的な事柄として捉えられていました。この出現率を調整することで検索エンジンの上位表示が狙えたこともありましたが、文脈を判定して評価を下すようになった今ではキーワード詰め込みによるスパム扱いを回避する目的が必要になっています。

  • キーワード出現率チェック | SEOチェックのためのSEOツール集 ohotuku.jp
  • http://ohotuku.jp/keyword_ratio/
  • 株式会社ディーボ

WEBサイトのページ内に含まれるキーワードの出現回数や出現頻度をオンラインから簡単に計測することができるツールです。過去にはページ内のキーワード出現率を調整することで、上位表示を可能にできた時期もありました。しかし、今はこの手法は効果がなく、キーワードの過剰な繰り返しや、予期せず多く使われているキーワードの発見に注意をしなければならなくなっています。

  • キーワード出現頻度解析ツール | SEO 検索エンジン最適化
  • http://www.searchengineoptimization.jp/keyword-density-analyzer
  • SEO 検索エンジン最適化 住 太陽(スミ モトハル)

キーワード出現頻度解析ツール・SEO 検索エンジン最適化は次のようなことを調べることができます。

  • キーワード出現頻度解析がWEBサーバ―のファイルとローカールファイルで可能
  • ALT,Titleなどのオプション指定が可能
  • ストップワードどの設定が可能

過去にはキーワードの出現率を調整することで検索結果に上位表示できたこともありましたがAIによって判断されるようになった今では出現率調整よりも文脈を整える方が重要になっています。


キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

共起語分析ツール(ワードクラウド・品詞別出現キーワード)でSEOコンテンツを作る

共起語とは、検索クエリ(キーワード)に合わせて頻繁に出現するワードのことをいいます。この共起語は、SEOの記事作成において重要視…

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

キーワード出現率チェックができるohotuku.jp(SEOツール)の使い方

キーワード出現チェック | ohotuku.jpはページ内のキーワード出現率を確認することができるSEOツールです。キーワードを…

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

GoogleサジェストキーワードをダウンロードできるSEOツールの使い方

Googleサジェスト キーワード一括DLツールは、Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表…

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

キーワード難易度チェックSEOツールを使って難易度を確認する

記事を書き始める前にキーワードを決めておく必要があるのですが、キーワードの難易度があることを意識しておきましょう。キーワードによ…

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

キーワード出現率チェックができる無料SEOツールの使い方

記事内のキーワード出現率をチェックできるツール「ファンキーレイティング [FunkeyRating]」の使い方を解説しています。…

キーワードは出現率ではなく方向性がSEOに重要

共起語検索SEOツールを使って関連するキーワードを抽出する

共起語とは検索クエリ(キーワード)と共に合わせて良くでてくるワードのことを言います。では、なぜ共起語を意識したコンテンツ作りの必…

-SEO
-

執筆者:

関連記事

見出しタグの不適切な使用はSEO対策として逆効果になる

WordPressのSEOに見出しタグを文章に無理に配置すると文脈が崩れてしまい逆効果になることがあります。見出しタグをSEOとして捉えるなら無理に配置したり、キーワードを埋め込んだりせず、文章の構造化という視点で構成すべきものになっています。

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でタイトルのSEO対策をする

WordPressプラグイン「All in One SEO Pack」の「タイトル設定」の使い方です。タイトルはSEOの中でも最も重要な部分です。All in One SEO Packの「タイトル設定」では、「タイトルを書き換える」を有効にすることでページごとのタイトルを書き換えることができるようになります。

SEO対策はすべての商材の集客に有効なわけではない

SEOして集客で成果を出すにはうまく検索エンジンを利用すること、検索エンジンに広告を出すのは有料ですが検索結果に表示させるのは無料です。ほとんどの中小企業が集客ができることを期待してホームページを持っ …

SEOの効果を出すにはページ数はどれくらい必要か

WOrdPressのSEOをするためにはページ数はどれくらい必要でしょう。検索エンジンの自然検索から集客を目的にする場合にはそれなりにページ数が必要になります。もし、ページ数の少ない製品案内で、ページ …

インハウスSEOは企業内でSEO対策を専任者が牽引すること

インハウスSEO(検索エンジン最適化)は、Googleの検索順位決定の評価基準の変化により企業内に専任者を配置し取り組まれるようになったものです。SEOは外部に委託されるケースが多く、その多くが被リン …