SEOの集客効果が感じられないときのチェック

SEOに取り組んでいるいるのだが、いまいち集客効果が感じられないときは以下をチェックします。サイトが集客効果を得られていないのではないかと感じられる場合、サイトには次のような特徴があるようです。これはターゲット顧客が明確なっていなかったり、SEO対策で検索エンジン上位表示のみを狙っているような場合に発生しているようです。

“SEOの集客効果が感じられないときのチェック” の続きを読む

ロングテールSEOの欠点はコストを浪費してしまうこと

ロングテールSEOは競合の低いキーワードをターゲットにし上位表示をし集客を狙うものです。欠点はキーワードの利用数が多くないキーワードに対して行われることがコンテンツを作るためのコストを増大させてしまうことです。中小企業のホームページでロングテールSEOを集客目的でコンテンツを作る場合。自社内で対応することが多く、内容が薄いものになりがちです。検索エンジンは内容のないページを排除しようとしますので内容に注意しなければなりません。

“ロングテールSEOの欠点はコストを浪費してしまうこと” の続きを読む

見出しタグの不適切な使用はSEOに逆効果

見出しタグを順位向上に有利にしようと、ページ内に無理に配置すると文脈が崩れてしまい逆効果になることもあります。見出しタグをSEOとして捉えるなら無理に配置したりキーワードを埋め込んだりせず文章の構造化という視点で構成すべきものになっています。

“見出しタグの不適切な使用はSEOに逆効果” の続きを読む

SEOの失敗でGoogleの自動SEOペナルティを受けたときの対処

SEOの失敗でホームページがGoogleの自動SEOペナルティを受けた時の対処について書いています。ブログなどで記事が多くなってくると知らないうちにGoogleの自動ペナルティを受けてしまうことがあります。記事を書いてもアクセスが伸びなくなってしまうのです。

“SEOの失敗でGoogleの自動SEOペナルティを受けたときの対処” の続きを読む

飲食店や塾・病院・士業のSEOはGoogleのローカル検索

ローカル検索は、飲食店、塾、パソコンスクール、病院、士業など、地域密着型のビジネスの集客重要なものです。最近ではスマートフォンなどで検索されることが多くなり、店舗サイトの集客を伸ばすには対策しておきたいものです。ローカル検索とは、「ラーメン店」とキーワードが入力された時には検索エンジンが検索している場所を判断して近くのラーメン店を表示するものです。

“飲食店や塾・病院・士業のSEOはGoogleのローカル検索” の続きを読む

meta description の検索エンジン最適化

meta descriptionをなるだけ多くのページに記述しキーワードを含めることをGoogleは推奨しています。一時期はキーワードを含めることでランキングで優位になるとされていましたが、Googleからは現在は効果がないことが公表されています。しかし、meta descriptionは検索結果のスニペットとして表示されることが多く、アクセスアップのためにも最適化しておくことは重要なことです。では、meta descriptionを記述しないとどのようになるのでしょう。Googleは自動的にコンテンツから抜粋してキーワードに関連する文章を表示します。ディスクリプションは検索結果のスニペットとして利用されているのでユーザーが読みたくなる文章にすることも大切です。

“meta description の検索エンジン最適化” の続きを読む

アフィリエイトの収益を高めるにはSEO

アフィリエイトにはもうSEO(検索エンジン最適化)は必要ないという意見も見られます、確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位表示やソースコードによるテクニカルSEOはなくなったといっても過言ではないでしょう。

“アフィリエイトの収益を高めるにはSEO” の続きを読む

コンテンツSEOはページの品質向上とリンク構造で最適化

コンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。上位表示を成し遂げるには、質の高いコンテンツを作り、サイト構造の最適化、ユーザーインターフェースの最適化を行い、被リンクを獲得することです。弊社のご提供するコンテンツSEOはお客様に代わってWordPressのコンテンツの修正や作成、内部構造・ユーザーインターフェースの最適化をするものです。

“コンテンツSEOはページの品質向上とリンク構造で最適化” の続きを読む