Google Analytics(アナリティクス)・SEOツールでアクセス解析をする

投稿者: | 2019年1月9日

Google Analyticsは最も利用数の多い無料アクセス解析といえるでしょう。WordPressのSEOに必要な情報のチャンネルやキーワードの分析、行動の分析、コンバージョンの分析などをする事ができます。Google Analyticsはどんなユーザーがどのページを見ているのかを知ることができSEOに反映することができるのです。

Google Analyticsとは

Analytics Tools & Solutions for Your Business – Google Analytics

Google Analytics gives you the tools you need to better understand your customers. You can then use those business insights to take action, such as improving your website, creating tailored audience lists, and more.

Google Analyticsで集客の状況をチェックしてみましょう。訪問者数の増減だけでなく、流入経路も大切です。参照元やソーシャル、AdWordsなどGoogle Analyticsの集客メニューで知ることができます。

Google Analyticsは無料でアクセス解析をすることができます。有料版もあるのですが一般のWEBサイトには少し高価なものになっています。Google Analyticsの主な機能としては、リアルタイム分析、ユーザー分析、集客(チャンネルやキーワードの分析)、行動の分析、コンバージョンの分析があります。


Google Analyticsでアクセスしてきた訪問者の動向を把握することで、訪問者の欲求を知り、人気ページや不人気ページ、問題のあるページを知り、改善することで訪問者の満足を高め、訪問者数を伸ばします。このように、Google Analyticsを使って分析と修正を行います。

  • 訪問者数
  • 閲覧ページ数
  • 滞在時間・訪問回数・訪問頻度
  • 訪問者の移動経路
  • 訪問者の検索キーワード
  • 訪問者の来訪前経由
  • 訪問者の最初に開いたページと最後に開いたページ
  • 訪問者の使用PC等の画面解像度、ブラウザの種類、回線の種類、プロバイダ、アクセスしてきた国・地域

Google Analyticsで解析を始めるとついつい訪問数に目をうばわれがちになりますが、ホームページにどんなキーワードでやってきて、どのページに進んだのか、去っていったのかを把握し修正を行います。

Google Analyticsの始め方

Google Analyticsを始めるにはGoogleアカウントが必要になります。アカウントをまだ持っていない場合や新規に作成したい場合はGoogleアカウントページに移動しアカウントを作成します。

Google Analyticsとサーチコンソールの連携

サーチコンソールとはGoogle 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスのことです。登録するとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。Googleでの検索結果への表示状況を確認できるためキーワードを見つけ出すことができたりします。

Google Analyticsやサーチコンソールコンソールより状況をレーポートすれば、現状が把握できるだけでなく次に何をすればいいのかがわかるようになります。

Google Analyticsは無料でWordPressのアクセス解析をしてくれます。SEOでGoogleを攻略するには是非利用したいものです。WordPressにはGoogle Analyticsと連携させるプラグインも豊富に揃っています。

カテゴリー: SEO