SEO

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

更新日:

ブログで集客するにはロングテールSEOを施策することです。企業ならブログの記事で製品やサービスの使い方や利用方法など、得られる効果を「キーワード」に割り当て購入や利用への導線を設計し問い合わせをアップさせることもできます。中小企業にとってブログは低コストで集客できるツールの一つです。

企業ブログでは製品やサービスに関連する記事で構成します。関連性の低い複数のテーマを扱うと検索エンジンから専門性の低いコンテンツだと評価され、検索結果に表示されるページが少なくなったり、上位に表示できなっかったりします。

ブログの集客はキーワードを重視

中小企業では社内の担当者が記事を書くことが多くなります。記事を書くための時間もある程度制限されているのが実情でしょう。数多くのページを公開して集客数を出していく手法は取りずらいものです。そこでキーワードを重視したページ作りをお勧めします。

記事に対してキーワードを割り当て効率良く集客しようとするものです。全てのページを狙ったキーワードにヒットさせるのは難しいのですが、記事を公開しその後、検索エンジンからどのように流入してくるかをチェックしていると徐々に理解できるようになります。

ブログの集客注意点1

記事のキーワードを思い付きで決めないこと。検索エンジンは利用者が使うキーワードはどんな情報が求められているのかを判断しできるだけその内容に近いページを表示しようとします。記事にするキーワードを見つけたらまず実際に検索エンジンで検索してみます。検索結果の1ページ目には、ほぼ同じ傾向のページが表示されています。この傾向に沿った内容の記事を書くことができれば上位に表示され集客できる可能性が高まります。

ブログの集客の注意点2

ブログはロングテールSEOによる集客として位置付けられることがありますが、利用数の少ないキーワードばかりで構成してしまうといくら社内で書いているからといってもコストパフォーマンスで生産性の低いものなってしまいます。オンラインで検索利用数などを教えてくれるツールがあるので参考にチェックしてみて、実際に記事を書いてみるといいかもしれません。意外に上位に表示されたりするとうれしいものです。

ブログの集客は売り上げと利益確保のため

企業のブログのSEOは売り上げと利益確保をすることです。記事を書き続けていると集客数に着目しがちになります。しかし、自社の製品やサービスを利用してくれそうにない人達をいくら集めてもゴールに辿りつくことは困難です。アクセスアップに取り込まれず、質のよい顧客を集めるための努力を常に続けてください。例えば、ブログから売るためのページにどれだけ流入しているのか、アクセスログから直帰率や滞在時間をチェックしキーワードとページの内容が顧客が求めているものになっているのか。繰り返しチェックすることで徐々に改善されるようになります。

具体的な形の商材を持たないサービス業や製造業などの中小企業では広告を使わないでWEBで集客をすることができます。取引先が同じような中小企業なら部材の調達・導入業務の効率化について担当者はインターネットを使って情報収集を日々行っています。この人たちに自社のブログを読んでもらえるようにすることです。今持っているブログを検索エンジンを使って多くの企業に見てもらえるようにするのです。

ブログのアクセスアップは事例やQ&Aなどを見込み客が悩みや問題を解決できる情報として発信し検索エンジンからの集客を狙うものです。製品やサービスを公開するだけのサイトではキーワードボリュームが限られ、集客数が限られてきます。ブログは文章が主になるので日々情報を発信することで拡販の資産を増加させることができます。WordPressを使っているがブログ機能を利用していないお客様には特におすすめです。

検索エンジンの利用者の内約80%程が悩み事や問題解決の糸口を求めて検索しています。そして検索エンジンはこの利用者たちに対して求めている情報が提供されているページを表示しようとしています。たとえば、貴社の製品やサービスが検索ユーザーの悩み事や問題を解決できるとしたら、製品やサービスの紹介だけではなく、解決のために説明されたページ(文章)になっていると検索エンジンは表示しようとしてくれます。

製品やサービス案内サイトと異なるブログで解説コンテンツを発信すれば、検索エンジンに評価されユーザーに歓迎される可能性が高まります。また製品やサービスを多角的に紹介することもブログでは可能なため今までリーチできなかったユーザにアプローチできたりするようにもなります。

WordPressのブログで集客

WordPressのブログを集客に利用するには、製品やサービスの使い方や得られる効果を「キーワード」にして、購入や利用への導線を計画します。そして各ページをブログのテーマに沿って関連するコンテンツにします。ブログを運用する目的は集客です。自社にとって見込顧客になってくれる人たちを集めることができなければ無駄なことになります。そののために次の点に留意したブログのページ作りをします。

  • 見込客が利用するキーワードを見つけ、ブログの記事にする
  • ブログでは見込顧客が求める情報だけを提供する
  • 自社の製品やサービスに関連した解決策をブログに書く
  • ブログでは過度の売り込みをしない
  • 目的を達成するためのブログに特化する

訪問者数を増やしたいならページを増加させることが考えられるのですが、これをホームページで実現しようとすると以外と苦心するものです。しかし、ブログはページ内の情報が主力、ページレイアウトやデザインに悩まされることなく、集客のためのコンテンツ作りができます。つまり、ブログを運用することで、長期的なアクセスアップや集客に重点を置けるようになるのです。ブログで集客を成功させるためには、自社の製品やサービスに関連したコンテンツを配信し続けることです。

サイトをご覧頂きありがとうございます。このサイトではSEO(検索エンジン最適化)をサイトに活用されたい方々に情報をご提供しています。

エス・ティ・セブン有限会社

〒780-0060
高知県南国市蛍ケ丘1-1
TEL:088-855-3531


企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)の使い方

All in One SEO PackはWordPressのSEOの定番と言えるプラグインです。細かなmetaタグの設定やページ…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

WordPressのSEO(検索エンジン最適化)に関連する記事リスト

WordPressは元々SEO(検索エンジン最適化)に強い構造であること知られています。細かなmetaタグの設定やページタイトル…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

最新のSEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

Twenty Seventeen(WordPressテーマ)のSEO内部リンクを強化する

Twenty SeventeenのSEOで関連の記事を表示させると内部リンクを補強することができます。デフォルトで関連の記事は実…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

アクセスアップのためにやみくもにページを量産するSEO対策は間違い

アクセスアップに固執しページをやみくもに増やしてしまうことがあります。確かにページ数はある程度必要ではありますが、アクセスアップ…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

SEOで検索エンジンからの流入効果を獲得するにはどうすればよいのか?

Googleの進化によってテクニカル的なSEOは効果を出さなくなりました。では、検索エンジンを使って集客するのはもうできないので…

企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない

インハウスSEOは企業内でSEO対策を専任者が牽引すること

インハウスSEO(検索エンジン最適化)は、Googleの検索順位決定の評価基準の変化により企業内に専任者を配置し取り組まれるよう…

-SEO
-, ,

Copyright© エス・ティ・セブン(有) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.