検索エンジン

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

投稿日:2019年1月12日 更新日:

Googleに評価を上げてもらうには、コンテンツの品質が低いとされるものから品質を良くすることです。なぜ、品質が低いままだといけないのでしょうか?それは、順位の決定にサイト内の他のページが影響しているためです。サイト全体の品質が上がってこそGoogleの評価がよくなるということなのです。品質は特定の記事だけでなくサイト全体を通して(Googleはインディックされているページ全体で)評価しています。このため、Googleの評価をよくするということはホームページ全体に対して行わねばならないのです。

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Googleの評価とは

Googleの評価とは、検索結果に表示されたときに役に立つ情報だと思ってもらえるコンテンツが評価が高い、逆に役に立たないと思われるコンテンツは評価が良くないことになります。その評価のもとになるのが、キーワード(クエリ)です。入力されたキーワードによって品質が良い、良くないが振り分けられるのです。

製品の利用や購入を考えている人が利用するキーワードに製品情報が丁寧に説明されたページは品質の良いものになります。しかし、製品の使い方を知りたがっている人の利用するキーワードに対しては、製品情報だけで使い方等他の関連する情報が書かれていないページは品質がよくないことになってしまいます。

Googleの評価がよくないホームページはどんなもの

評価が良くないとされるのは、ホームページが関連性のない情報(文章が羅列されている)で満たされている。ページのテーマについて十分説明されていない。(SEOでページの文字数・長文説が出ている要因ではないでしょうか)その時の一時的な話題ばかりをページに満載し、オリジナルな考察などが記述されていないページなどが当たります。

では、評価の良くないホームページはどのようにして判断すればいいのでしょう。目安としてアクセスログの直帰率が高い、滞在時間が極端に短いなどがあります。(品質の問題とはぺつにキーワードにマッチしていなくても起こることもあります。)

Googleの評価が良いとされるにはどうしたらよいか

ホームページにやってくるどんなひとにもすべて評価はよいということはあり得ません、キーワード利用する人やその時の状況によっても変化するのですから。そこで、書き始めるときにそのページ読者をできる限り具体的に想定しその人が欲しいと思う情報にすることです。しかし、いくらこちらが良いと思っても読者がそう思わないと意味がありません。想定した読者が利用するだろうというキーワードを書き出し、実際に検索結果に表示されるページをこれから書く記事の内容と比較します。同じような内容なら検索結果に露出させる可能性は高まりますが、そうでなければ違うキーワードにするか、記事の内容を変更することを考えた方がよいかもしれません。

既に公開している記事に低品質なものがあると判断されたら、削除することが推奨されていますが、書き直すという選択肢もあります。そのページがインデックスに登録されているのなら、少なくとも重複ページや極端な低品質扱いはされていませんので書き直すことで品質がよいとされることも十分あります。


Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

GoogleサジェストキーワードをダウンロードできるSEOツールの使い方

Googleサジェスト キーワード一括DLツールは、Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Think with Google(SEOツール)でモバイルサイトの速度をチェックする

Think with Googleでモバイルサイトの速度をチェックしておきましょう。スマートフォンの普及により検索順位がディスク…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Google Correlate(SEOツール)で関連性があるワード候補を確認する

Google Correlate では関連性があるワード候補を確認することができます。なぜ、関連性を重視する必要があるのでしょう…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

SEOラボの「Google順位変動」は検索エンジンの順位変動を教えてくれる

SEOラボの「Google順位変動」はGoogleの順位の変動を教えてくれる記事です。Devo inc. さんが公開されているS…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

検索順位チェッカーGoogle、Yahoo、Bingの検索順位を簡単にチェックしてくれるSEOツール

検索順位をチェックしてくれる検索順位チェッカーはGoogle,Yahoo,Bingの順位を100位までチェックしてくれます。調査…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Googleのウェブマスター向け情報をSEOに活用する

GoogleはSEOに関する情報を数多く公開しています。WordPressのホームページをSEO対策するのに参考になる情報もたく…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Googleの自動ペナルティを受けたときのSEO対策(対処)の方法

Googleの自動ペナルティを受けた時の対処について書いています。ブログなどで記事が多くなってくると知らないうちにGoogleの…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

地域密着型ビジネスのSEO対策はGoogleマイビジネスに登録する

地域密着型ビジネスにWordPressのSEOを取り組んでいるならば、Google マイビジネスに自社のビジネスを登録しておきましょう。さまざまな Google サービス上にビジネス情報を無料で掲載できます。

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

ウェブマスターセントラルブログでGoogleのSEO対策情報を知る

ウェブマスターセントラルブログをWordPressのSEOを学ぶのに参考にしましょう。ウェブマスターセントラルブログではGoog…

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Googleの評価を良くする検索エンジン最適化の方法

Googleに評価を上げてもらうには、コンテンツの品質が低いとされるものから品質を良くすることです。なぜ、品質が低いままだといけ…

-検索エンジン
-

執筆者:

関連記事

検索エンジン最適化に使いたいプラグインリスト

目次1 プラグイン1.1 mypace Custom Title Tag(WordPressプラグイン)でタイトルを書き換えてSEO対策 1.2 WP Custom noindex Nofollow( …

ブログで注目しておきたい検索エンジン最適化

目次1 ブログ1.1 企業がブログで集客数をアップしたいならロングテールSEOは外せない 1.2 ウェブマスターセントラルブログでGoogleのSEO対策情報を知る 1.3 ブログの集客にはロングテー …

Lightning(WordPressテーマ)を検索エンジンに最適化する方法

Lightningは株式会社ベクトルが無料で配布しているWordPressテーマです。サーチエンジンに最適化より情報の訴求力に力を入れているLightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多 …

検索エンジン最適化でのキーワード選定の注意点

SEO対策でキーワードを選定する場合の注意点はユーザーが利用しないキーワードばかりを選ばないこと、検索結果に表示される機会は極端に少なくなってしまいます。また、思いつくキーワードを選んでも上位表示去れ …

検索エンジンの評価はどのようにされているのか

検索エンジンの評価はホームページにどのようにされているのでしょう。自社サイトのアクセスアップを狙うには検索エンジンの仕組みを理解しておくことです。Googleは2016年からランクブレイン(RankB …