SEO

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

投稿日:2019年1月24日 更新日:

WordPressをSEOすることで集客できるようになります。WEBを利用した集客は、サイトにユーザーを集めて商品販売や利益につなげるために行うものです。一般的に行われるWEB集客には検索エンジンの自然検索からの流入(WordPressをSEO)を狙うものと有料検索(検索エンジンに広告を出稿)からの流入を狙うものがあります。また、SNS(ソーシャルネットワーク)からの流入を狙ったり、外部サイト(ブロガー、アフェリエイト、プレスリリース等)からの流入を狙うなどの手法もあります。

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

WordPressのSEOで集客

中小企業では自社内でWEBサイトを運用しながら集客に取り組まれることが多いようです。また、WordPressを利用すると制作業者に依頼しなくてもページの更新ができるようになり、インターネットを使った集客に取り組める環境が整ってきたといえます。しかしながら、WEBサイトを公開したが期待した効果がでていないと感じられるケースも多いようです。

WEB集客には有料と無料の方法がある

WEB集客には有料と無料の方法があります。有料の代表的なものには、リスティング広告、メールマガジン、アフェリエイト広告があります。無料で行うWEB集客にはSEO、ブログ、SNSの利用などがあります。

有料の方法

リスティング広告はインターネットで有名な方法で、料金を払って検索エンジンに表示するものです。検索結果に表示させることで自社の製品やサービスに関連するキーワード利用しているユーザーを集客することができます。メリットとしては、広告予算や期間を決めることができる、興味のあるキーワードに絞り込めるので成約率も期待できる。費用を払えばキーワードに対して表示されるので即効性がある。デメリットとしては顧客獲得の為の単価が高くなってきた、競合が多くなればさらにコストが必要なことです。

メールマガジンでの集客は有料でメールマガジンに広告を出すことです。信頼のあるメールマガジンだと読まれる可能性が高くなるので効果を期待できる、依頼時に広告費として料金を支払うので発行部数などの確認は必要でしょう。個人ブログやサイトに広告を出してもらうアフェリエイト広告もあります。こちらは成果報酬型なので後払いがメリットでしょうか、注意点はアフェリエイターが報酬を上げようと不適切な行為をとることもあることです。

無料の方法

無料の方法としては自社でブログやSNSを運用することがあります。どちらも継続するのは大変ですが製品やサービスに関連した情報で集客できれば大きな資産になります。

製品やサービスの情報を掲載して販売促進を図るサービスサイト、自社のビジネスに関連する情報を発信してユーザーとの接点を作るビジネスブログ、Yahoo!やGoogleの検索結果に順位を上昇させ、露出を増大させることができれば販売促進に大きく貢献してくれます。

企業サイトのWEB集客

企業サイトにやってくるユーザーは自社の業務にとって有益になる情報を探してやってくるのが特徴です。そのためはユーザーが必要としている情報を届けることが優先されます。どこにでもあるような情報を無理矢理SEOテクニックで上位表示させても、あまり「問い合わせ」に結びつくことはありません。

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

【 ユーザーの行動プロセス:認知 → 情報収集 → 選定 → 実商談 】

選定まではWEBサイトが担当することができます。ユーザーを既存の取引に戻らせないようにするには、製品やサービスの強みをアピールするだけでなく安心と信頼を得るようにすることです。「商品の評判はよいか」という疑問に対しては、ユーザーのレビューを掲載したり、投稿できるようにするとよいかもしれません。「不良品だったらどうすればよいか」という疑問をもつかもしれませんので、お客様サポートの指針を記載するようにしましょう。最近では疑問や質問的なキーワードが使われるようになってきました。この疑問に答えるようなページを公開することでユーザーにアプローチしやすくなります。


WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

ウェブサイトの集客に効果的な検索エンジン最適化

集客

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

検索エンジン最適化に使いたいプラグインリスト

プラグイン

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

WordPressテーマの検索エンジン最適化

WordPressのテーマ

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

検索エンジン最適化で最も重要なキーワードの決め方

キーワード

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

Googleの検索エンジン最適化は求められる情報コンテンツが最重要

Google

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位…

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

最新のSEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは…

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

WEB集客には広告(有料)とSEO対策(無料)がある

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

-SEO
-

執筆者:

関連記事

SEO対策はGoogleガイドラインに沿って施策する

SEOはGoogleガイドライン沿ってすることで検索エンジンに表示されやすくなります。Googleのウェブマスター向けガイドラインでは検索エンジンに正しく認識される方法やスパムなどの不正行為について説 …

SEO対策に効果的なWordPressカテゴリの設計方法

WordPressカテゴリの設計方法は、カテゴリを構造化することから始めます。サイトを適切に構造化することでユーザーにわかり易くなり、検索エンジンからの評価も高めることができるようにになります。サイト …

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは検索クエリに対してインデックスに表示しても参考にならないようなページを指 …

SEOライティングで自然検索エリアに上位表示

SEOライティングは検索エンジンにコンテンツを適切に評価させ、自然検索エリアに上位表示されやすくするための記述手法です。meta要素(discription,keyword,title,robots,canonical等)やタイトルタグをSEOライティングで最適化することで上位表示につながります。

SEOサービスの外部対策と内部対策を比較

SEOサービスの違いは、大きく分けると外部と内部対策に分かれます。外部対策は他のサイトからの被リンクを獲得することで検索エンジンの評価を得ることです。それに対し内部対策は検索エンジンが品質のよいサイト …