検索数を予測できるSEOツール

検索数予測SEOツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化しておきましょう。集客を目的とする記事を書くなら記事のキーワードを決めてから書くことは基本と言えます。もちろん、検索エンジンからの流入が必要でないならキーワード意識する必要はないでしょう。しかし、検索エンジンは無料で安定した訪問者を提供してくれます。そのため、検索エンジンで利用されているキーワードの検索数を予測し記事を書くことは集客数を伸ばすことにもなります。

検索数予測SEOツール

検索数予測SEOツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化しておきましょう。集客を目的とする記事を書くなら記事のキーワードを決めてから書くことは基本と言えます。もちろん、検索エンジンからの流入が必要でないならキーワード意識する必要はないでしょう。

  • SEOツールの名称は、検索数予測ツール
  • SEOツールの提供者は、運営企業 株式会社ディーボ

検索数予測ツールでは以下のことができます。

  • 検索エンジンからの流入を予測することができる
  • 公開すべき記事のキーワードを探すことができる

検索数予測SEOツールの使い方

検索数予測ツールの使い方は、検索数を調べたいキーワードを入力して、あとは、チェックボタンをクリクすれば検索数の予測を表示してくれます。Yahoo japan!とGoogleの月間推定数が表示されその下には獲得した順位でのアクセス予測数が表示されます。

検索数予測SEOツールの使い方

検索数が多いだけで判断しない

検索数の多いキーワードを見つけたら次にGoogleで実際に見つけたキーワードを使って検索します。上位に表示されているサイトがこれから書こうとしている記事と同じような内容ならば上位の可能性は出てきますが、そうでないなら残念なことになるかもしれません。

検索数予測SEOツールに関連する記事

SEO難易度がチェックできるSEOツールは、ターゲットキーワードに対してどれだけ多くのサイトが意識的にSEOを対策しているかによって決まります。検索結果のヒット件数が多くなくても、それが商業的に魅力的なキーワードであれば、キーワードでの最適化を施策するのでランキング上位に表示するのは難しくなってきます。

>>続きを読む

SEOライティングは検索エンジンにコンテンツを適切に評価させ、自然検索エリアに上位表示されやすくするための記述手法です。meta要素(discription,keyword,title,robots,canonical等)やタイトルタグをSEOライティングで最適化することで上位表示につながります。SEOライティングは文章を美しく整える為のものではなく、WEBページとして検索エンジン最適化に必要な記述手法です。

検索数予測SEOツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化しておきましょう。集客を目的とする記事を書くなら記事のキーワードを決めてから書くことは基本と言えます。もちろん、検索エンジンからの流入が必要でないならキーワード意識する必要はないでしょう。しかし、検索エンジンは無料で安定した訪問者を提供してくれます。そのため、検索エンジンで利用されているキーワードの検索数を予測し記事を書くことは集客数を伸ばすことにもなります。

検索エンジン最適化とは

検索結果で自サイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整を意味します。サーチエンジン最適化や検索エンジン対策とも呼ばれ、検索エンジマーケティングとあわせて用いられる場合も多い。ユーザーが求める情報を見つけ出すために利用するキーワードを見つけ出し、キーワードに対して適切なコンテンツとして提供が大前提になります。

SEOツールの注意点

SEOツールを利用したら上位表示できるわけではありません。データをどのように理解するかが最も重要です。どのように利用するのかが明確になっていなければ、SEOツールを導入してもほとんど効果は無いと考えても良いぐらいです。SEOツールには、一部の目的に特化したツールから、総合的なSEO対策に必要な情報収集ツールなど幅広くあり、目的に沿ったツールを利用することが重要です。

SEOチェキ!は競合サイトのSEOチェック、検索順位、キーワード出現頻度、発リンクなどチェックできるツールです。

>>続きを読む

キーワード出現率チェック は目標を設定できるSEOツールです。キーワードの出現率が高すぎるとスパムSEOと判定されてしまうこともあります。一般的には5%を目安にするとよいようです。

>>続きを読む

ファンキーレイティング [FunkeyRating]は記事内のキーワード出現率を確認できるツールです。出現率は過去のSEOにおいて注目された手法です。

>>続きを読む

定期的に記事を公開しているのに検索順位が上がらない、アクセスが増えないと悩んでいませんか?原因としてはいろいろ考えられるものがあると思いますが、原因を特定するのは困難なものです。ここでは、原因の一つとして内部SEO対策について考えてみます。

>>続きを読む

Googleは2015年10月にAI(Artificial Intelligence=人工知能)タイプの検索エンジン用アルゴリズム RankBrain を公表しました。検索クエリに一番合致していると思われるページを、ビッグデータ関連ページから選び分けて検索結果をランキングする機械学習のAIです。

>>続きを読む

All in one SEO Pack はカテゴリーとタグに noindex を自動で記述してくれる機能があります。noindex を設定するには、ダッシュボードの All in one SEO Pack から Search Appearnce の Manage → Taxnomies → カテゴリーの Advanced をクリックして、あとは No Index にチェックを入れます。

>>続きを読む

Googleの検索順位を上げるためには 「評価されるコンテンツ=検索ユーザーが求める情報」となるので、まず、検索ユーザーが求める情報はなんなのかを知る必要があります。評価されるコンテンツが解るSEOツールを使えば。最も重要なキーワード、次に重要なキーワードを教えてくれます。

>>続きを読む

SEO分析・調査ツール は、ドメイン名を入力することで、サイト流入分析・リスティング広告キーワードやクリエイティブの出稿状況を一括で確認できます。分析結果によってサイトの様々な状況を把握することができます。

>>続きを読む

SEO内部対策は自サイト内のページを検索エンジンが好む記述や情報にし検索エンジンの上位に表示しようとするものです。SEO内部対策としてタグの記述やその他の設定を推奨する記事も多く見かけますが、コーディング技術だけで上位に表示させることはほとんどできません。

>>続きを読む

関連サイト

関連のサイトでは、アフィリエイトやアドセンス、WordPressを使ったWEBサイトの収益化の他にプラグインやテーマの導入やエラーの対処、また、収益化に重要なSEOのやり方や手法等もご案内しています。

WordPressの使い方

WordPressを使ってウェブサイトやブログサイトを作りたい場合に、テーマやプラグインの紹介、カスタマイズ方法、編集の操作方法等をご紹介しています。

>>続きを読む

WordPressの収益化

WordPressを収益化するのに代表的なものはやはりアドセンスやアフィリエイトと言えます。アドセンスやアフィリエイトで収益化をする為には、それぞれ特徴を生かした手法を取り入れることです。

>>続きを読む