SEO難易度がチェックできるSEOツール

SEOの難易度は、ターゲットキーワードに対してどれだけ多くのサイトが意識的にSEOを対策しているかによって決まります。検索結果のヒット件数が多くなくても、それが商業的に魅力的なキーワードであれば、キーワードでの最適化を施策するのでランキング上位に表示するのは難しくなってきます。

SEO難易度チェックツールの概要

ディーボさん提供のSEOツールです。タイトルはSEO難易度チェックツールになっていますが、キーワードによって難易度スコアを表示してくれます。ターゲットキーワードに対してどれだけ多くのサイトが意識的にSEOを対策しているかによって決まります。検索結果のヒット件数が多くなくても、それが商業的に魅力的なキーワードであれば、キーワードでの最適化を施策するのでランキング上位に表示するのは難しくなってきます。

ディーボさん提供のSEOツールです。タイトルはSEO難易度チェックツールになっていますが、キーワードによって難易度スコアを表示してくれます。ターゲットキーワードに対してどれだけ多くのサイトが意識的にSEOを対策しているかによって決まります。検索結果のヒット件数が多くなくても、それが商業的に魅力的なキーワードであれば、キーワードでの最適化を施策するのでランキング上位に表示するのは難しくなってきます。

>>難易度チェックのページに移動

SEO難易度の使い方

SEO難易度チェックツールにキーワードを入力して「チェック」ボタンをクリックします。ページ下部にSEO難易度がスコアで表示されます。

SEO難易度の使い方

SEO難易度に関連する記事

SEOの難易度は、ターゲットキーワードに対してどれだけ多くのサイトが意識的にSEOを対策しているかによって決まります。検索結果のヒット件数が多くなくても、それが商業的に魅力的なキーワードであれば、キーワードでの最適化を施策するのでランキング上位に表示するのは難しくなってきます。

■SEOの失敗

SEOで失敗しないためにはまず、SEOの目的を明確にすることです。失敗の例としてよく見られるのが、検索ランキングの上位表示やアクセスアップのみとなってしまい、「なんのため」(目的)という部分が明確になっていないことがあります。SEOの目的は、「見込み客を集客する」と「収益を確保する」ことです。アクセスしてくる見込み客は、自分の役に立つ情報が欲しくてキーワードを選んで検索しています。問題は表示されたページに見込み客が求める答えや情報が表示されているかどうかです。収益を確保するにはまず問い合わせを増やすこと、問い合わせ件数を増やすためには、ユーザーが問い合せしたくなるような情報の掲載と誘導がないと失敗してしまいます。検索結果の上位表示やアクセスアップが目的になってしまうと訪問者数は順調に増加していくが、問い合わせにならないといったことが発生し、結果的に失敗したと判断されがちです。

SEOで失敗を引き起こさないためには長期的・総合的視野でホームページを構築・分析・修正の繰り返すことが必要になります。この時ホームページの目的が明確になっていないと無駄な作業を繰り返すことになり、失敗してしまいます。対象とする顧客に自社のどの製品・サービスを提供するか。ターゲット顧客の悩み・問題点に、どのように対応できるのか、どのように購入・導入を検討してもらうのかを明確にします。このようにホームページの目的を明確に定めておくことで失敗しないWEBホームページが出来上がります。

【用語解説】SEOツールとは

SEOツールとは、SEO対策の参考になるデータや情報が得られるツールのことです。検索クエリの出現回数や検索ボリューム、サイトの状況を確認できるものなど、さまざまな種類があり、解析できる内容はそれぞれで異なり、有料・無料の違いもあります。適切な効果測定をするのが難しい場合や、具体的な改善点を見いだすのが難しいという場合でも、ツールを使えば簡単に把握できることがあります。

■関連サイト

関連のサイトでは、アフィリエイトやアドセンス、WordPressを使ったWEBサイトの収益化の他にプラグインやテーマの導入やエラーの対処、また、収益化に重要なSEOのやり方や手法等もご案内しています。

WordPressの使い方

WordPressを使ってウェブサイトやブログサイトを作りたい場合に、テーマやプラグインの紹介、カスタマイズ方法、編集の操作方法等をご紹介しています。

>>続きを読む

WordPressの収益化

WordPressを収益化するのに代表的なものはやはりアドセンスやアフィリエイトと言えます。アドセンスやアフィリエイトで収益化をする為には、それぞれ特徴を生かした手法を取り入れることです。

>>続きを読む