SEOチェックツール・高評価を使ってWordPressを検索エンジン最適化

「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。「SEOチェックツール・高評価」を利用すれば、各項目を数値化してくれるので修正の指針を見つけ出すことが容易になります。

「SEOチェックツール・高評価」の使い方

検索エンジン上位表示されているサイトの評価には次のような傾向があるようです。

  • 検索キーワードと関連性が強いページが評価されている
  • オリジナル性の高いページが評価されている
  • 効果的な更新を行っているページが評価されている
  • ドメインの力が強いページが評価されている

チェックしたいページのURLとキーワードを入力しチェックボタンをクリックします。

評価ポイントを次の項目で数値化してくれます。

  1. WEBサイトの基本情報
  2. コンテンツを構成するSEO対策キーワード
  3. 見出しタグ内のテキスト
  4. 画像代替えテキスト
  5. ページ内構造の評価に重要な発リンクテキストの関係一覧

総合得点が高いから上位に表示されるとはならないようです。ランキングはキーワードの競合度やサイトの状況、その他の多くの要素で判断されています。あまり高得点を意識しないで、バランスがとれいるかをチェックしコンテンツを作り続けることが効率的なような気がします。自社サイトだけでなく、競合サイトもチェックしてみると気付かなかったことがわかることもあります。

検索エンジン最適化

検索エンジン最適化はユーザーが求める情報のキーワードを見つけ出し適切なコンテンツとして提供することを大前提とします。

metaタグ

「meta」タグはSEOで大切なもので、Googleがサポートするmetaタグの最適化をしておきましょう。meta(メタタグ)はページの設定や情報を伝えるために、HTMLファイルのheadタグ内に記述します。重要なタグには以下のようなものがあります。

  • <meta name=”discription” … />
  • <meta name=”robots” … />
  • <meta name=”keywords” … />
  • <title>ページのタイトル</title>

「meta」タグはSEOで注目されるタグですが、上位表示に直接つながる記述法は存在しなくなりました。以前ではキーワードを配置することが推奨されたこともありました。しかし、現在は自然な文脈で自然に記述することが求められています。

重要な「meta」タグには、title,description,keywords,robotsが存在しますが、titeleとdiscriptionは特に重要なタグになっています。検索エンジンはtitleタグの内容を順位を決める材料の一つとしているので重要視されているのです。discriptionは順位判定の要素としては現在は重要度低いものです。しかし、検索インディックスのスニペットに表示されることが多いので、文章として非常に大切です。インディックスに表示されたとき前後のサイトが魅力的なものっだたら見過ごされてしまうかもしれないのです。

「meta title」タグ

「meta title」タグのは、攻略したいキーワードを含めて、短く分かりやすいタイトルにします。タイトルの重複が発生しないように、サイトマップなど事前に仕様を決定し作業を進めることが必要です。文字数は32文字までに、短すぎるのもよくありません、ページの内容を表しキーワード含めて記述します。

検索エンジンの上位を狙って作為的にタイトルを記述してもコンテンツの内容とマッチしていない場合はタイトルを変更をされたり、順位降下やインデックから削除、最悪はペナルティを受けることがあります。ページの内容を表すタイトルにします。

ページタイトルは検索アルゴリズムで重要視されています。ページタイトルはページの表題を表し、内容を最も端的に表す文字列が入るべきところであり、適切なキーワードを含めることで効果的になります。しかし、順位を上昇させようとページの内容と全く異なるタイトルを設定することは逆効果になります。

Googleの技術の進歩は驚くべきものがあり、ページの文脈を理解することが可能な状況になりつつあります。以前はキーワードを含めることはSEOの鉄則といえるほどでしたが、今日ではキーワードがページタイトルに含まれていない場合でもサイト全体からキーワードの方向性を読み取り、検索結果に反映されるようになってきています。

ページタイトルは、ユーザーの関心(何を必要としているのか)を適切に表現し、自然検索エリアで見つけてもらうことです(検索結果に表示されるだけでなく、クリックしてもらうことが重要)。

魅力的なページタイトルにする

上位表示に重要なページタイトルですが、もう一つの重要な役割があります。上位表示ができていても、これができていないと意味がなくなってしまいます。それはわかり易く、ユーザーにとって魅力的なページタイトルなのかということです。検索結果には競合他社が並んでいます。この中から貴社のページを選んでもらわなければなりません。以下の点に留意してページタイトルを決めます。

  • ページのメッセージがみえる・想像できる
  • 得られる効果やその後のメリットがわかる・想像できる

「meta discription」タグ

「discription」にはページの要約文を記述します。スニペット(検索結果の一部として表示される、ページの要約文のこと。)に利用されています。文字数としてはPC用に120文字、スマホ用に60文字が適切となっています。

クリックして訪問したくなるような魅力的な紹介文を記述します。記述しない場合は、検索エンジンが本文の中からメタタイトルにふさわしい場所を抽出しインデックスに表示します。スニペットは常に同じ内容が表示されるのではなく、クエリによってページ内の文章が抜粋されることもあります。

Googleはなるだけ多くのページにディスクリプションを記述しキーワードを含めることを推奨しています。ディスクリプションにキーワードを含めることでランキングで優位になるとされていましたが、Googleからは現在は効果がないことが公表されています。ディスクリプションは検索結果からの流入を増やすための文章作りに力をいれたほうがよさそうです。

では、ディスクリプションを記述しないとどのようになるのでしょう。Googleは自動的にコンテンツから抜粋してキーワードに関連する文章を表示します。ディスクリプションは検索結果のスニペットとして利用されているのでユーザーが読みたくなる文章にすることも大切です。

<meta name=”description” content=”ページの紹介文”>

また、検索エンジンの検索結果にて「タイトル」の下にスニペットとして表示されます。ディスクリプションは、60文字~120文字前後でわかりやすくします。そして、コピーは厳禁です、全ページ異なるディスクリプションを記述するようにします。コピーは重複コンテンツとみなされ、検索エンジンに評価を落とされてしまいます。オリジナルのしっかりとした説明文を記述します。サーチコンソールで重複を確認することができます。注意点はテーマやSEO関連のプラグインを導入することにより、ディスクリプションが重複してしまったりすることもあるのでソースを確認は欠かせません。

「meta keyword」タグ

「meta keyword」は、クロウラーと呼ばれる検索エンジンロボット用のタグで、そのページをどのキーワードで最適化しているかを知らせることができました。現在では、この「meta keyword」にSEOの効果はほとんどないと言われていますが、評価の対象になっている検索エンジンもあります。Googleは、2009年9月21日にウェブマスター向けオフィシャルブログで「meta keywordを検索順位を決定づける要素としては利用していない」と記述しています。

その他のmeta属性

meta属性にはドキュメントの作者が簡単にメタ情報を提供できるように、HTMLにはメタデータを文中に埋め込むための要素タイプがいくつか用意されています。head要素内に記述するものは基本的にmeta情報ですし、address要素や汎用属性のtitle属性などもmetaデータを提供する手段です。

属性 説明
name 項目の名前
http-equiv HTTPヘッダ名
content 設定する値
scheme 詳細情報
lang 言語
title タイトル

metaタグはSEOにおいて基礎的な設定部です。正しく記述することで検索エンジンにコンテンツが評価され結果的に上位表示に繋がります。サイトの設計・SEOの設計が正しくできていることで効力を発揮します。

SEOに関連する記事

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)でSEO

WordPressの低品質コンテンツにnoindexを設定するとサイトの品質を上げることができます。WP Custom noindex Nofollowはnoindexとnofollowを設定できるWordPressプラグインです。投稿・固定ページ、カテゴ…

SEOはGoogleガイドラインに沿って施策する

SEOはGoogleガイドライン沿ってすることで検索エンジンに表示されやすくなります。Googleのウェブマスター向けガイドラインでは検索エンジンに正しく認識される方法やスパムなどの不正行為について説明されています。検索エンジン最適化にこだわりがなくても一…

Google Analytics(アナリティクス)でアクセス解析をするSEO

Google Analyticsは最も利用数の多い無料アクセス解析といえるでしょう。WordPressのSEOに必要な情報のチャンネルやキーワードの分析、行動の分析、コンバージョンの分析などをする事ができます。Google Analyticsはどんなユーザ…

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)の設定

All in One SEO Pack(プラグイン)をインストールするとWordPressのSEOに重要な重複コンテンツを回避する「noindex」やクロールに有効的なsitemap.xmlの送信を設定することができます。また、記事ごとにタイトルやディスク…

  • 2020年4月1日 SEO難易度チェックツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化 SEOの難易度は、ターゲットキーワードに対してどれだけ多くのサイトが意識的にSEOを対策しているかによって決まりますます。検索結果のヒット件数が多くなくても、それが商業的に魅力的なキーワードであれば、キーワードでの最適化を施策するのでランキング上位に表示するのは難しくなってきます。 SEO難易度チェックツール SEO難易度チェックツール […] Posted in SEO, 検索エンジン, ツール
  • 2019年6月9日 共起語分析ツール(ワードクラウド・品詞別出現キーワード)でSEO 共起語とは、検索クエリ(キーワード)に合わせて頻繁に出現するワードのことをいいます。この共起語は、SEOの記事作成において重要視されていて、ユーザーの検索意図を盛り込んだ記事を作る際に活用するワードといわれています。では、なぜ共起語を意識したコンテンツ作りの必要があるのでしょうか。過去の検索エンジンはキーワードの出現率からどんなコンテンツなのかを判断していました。これにはキー […] Posted in SEO, ツール
  • 2020年3月31日 キーワード難易度チェックツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化 キーワード難易度は、同一キーワードの競合サイトの数と関連します。競合サイトの数が多いほど、必然的に検索結果の上位に表示されることが難しくなります。特に検索回数が多いキーワードは、上位表示されると多くの訪問者を獲得出来る可能性が高いことから、ブログ・サイト運営者の多くはそのキーワードに狙ってSEOをしています。その結果競合が多くなり、難易度が高くなってきます。 キーワード […] Posted in 検索エンジン, ツール
  • 2020年4月3日 検索数予測ツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化 検索数予測ツール 集客を目的とする記事を書くなら記事のキーワードを決めてから書くことは基本と言えます。もちろん、検索エンジンからの流入が必要でないならキーワード意識する必要はないでしょう。しかし、検索エンジンは無料で安定した訪問者を提供してくれます。そのため、検索エンジンで利用されているキーワードの検索数を予測し記事を書くことは集客数を伸ばすことにもなります。 […] Posted in 検索エンジン, WordPress, ツール
  • 2019年7月12日 SEO(検索エンジン最適化)で使いたいオンラインツール SEOに使えるオンラインツールをご案内しています。 SEOチェックツール・高評価 「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。「SEOチェックツール・高 […] Posted in SEO, 検索エンジン
  • 2019年5月22日 最新のSEO(検索エンジン最適化)情報をサーチできるサイト SEO情報を提供されているサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤することが求められ、間違った手法を採用しても徒労に終わってしまいます。できるだけ短時間で多くのSEO情報を収集し参考にしたいものです。 海外SEO情報ブログ 海外情報ブログ […] Posted in SEO, 検索エンジン
  • 2020年4月8日 SEO 高屋:チェックツールを使ってWordPressを検索エンジン最適化 SEO 高屋:チェックツール 高屋 | 1クリックで自動分析SEOチェックツール http://seo-takaya.com/ 高屋 SEO 高屋 | […] Posted in SEO, 検索エンジン, WordPress