SEOツール・高評価を使って検索エンジンの評価をチェック

SEOチェックツール・高評価を使って検索エンジン最適化

「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。「SEOチェックツール・高評価」を利用すれば、各項目を数値化してくれるので修正の指針を見つけ出すことが容易になります。

「SEOチェックツール・高評価」の概要

「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。

検索エンジン上位表示されているサイトの評価には次のような傾向があるようです。

  • 検索キーワードと関連性が強いページが評価されている
  • オリジナル性の高いページが評価されている
  • 効果的な更新を行っているページが評価されている
  • ドメインの力が強いページが評価されている

「SEOチェックツール・高評価」の使い方

チェックしたいページのURLとキーワードを入力しチェックボタンをクリックします。

評価ポイントを次の項目で数値化してくれます。

  1. WEBサイトの基本情報
  2. コンテンツを構成するSEO対策キーワード
  3. 見出しタグ内のテキスト
  4. 画像代替えテキスト
  5. ページ内構造の評価に重要な発リンクテキストの関係一覧

総合得点が高いから上位に表示されるとはならないようです。ランキングはキーワードの競合度やサイトの状況、その他の多くの要素で判断されています。あまり高得点を意識しないで、バランスがとれいるかをチェックしコンテンツを作り続けることが効率的なような気がします。自社サイトだけでなく、競合サイトもチェックしてみると気付かなかったことがわかることもあります。

キーワード出現率チェックができるSEOツール

ファンキーレイティングはキーワード出現率チェックができるSEOツール

記事内のキーワード出現率をチェックできるツール「ファンキーレイティング [FunkeyRating]」の使い方を解説しています。キーワードの出現率は過去のSEOにおいて注目された手法です。記事内のキーワードの出現率を調整することで上位表示に繋がっていましたが、AIによる文章解析能力が向上した現在出現率の調整は比重が低いものになっています。しかし、出現率を無視していいかというとそうではなく、キーワードの詰め込みスパムや配置などには気を配ることがおすすめです。


内部対策をチェックできるSEOツール

内部対策をチェックできるSEOツール

SEO内部対策チェックツールでSEO内部要因をチェック

SEO内部対策は自サイト内のページを検索エンジンが好む記述や情報にし検索エンジンの上位に表示しようとするものです。SEO内部対策としてタグの記述やその他の設定を推奨する記事も多く見かけますが、コーディング技術だけで上位に表示させることはほとんどできません。ユーザーが求めているコンテンツが適切に記述されていることがSEO内部対策にとって最も重要と言えます。


順位をチェックしてくれるSEOツール

順位チェック 300(SEOツール)でYahoo,Google,Bingを一括チェック

順位チェック 300(SEOツール)はGoogle、Yahoo、Bingをチェックすることができます。チェックするサイトのURLと検索クエリを入力後Checkボタンをクリックすると検索順位が表示されます。Google、Yahoo、Bingをチェックすることができます。チェックするサイトのURLと検索クエリを入力後Checkボタンをクリックすると検索順位が表示されます。


まとめ

「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。「SEOチェックツール・高評価」を利用すれば、各項目を数値化してくれるので修正の指針を見つけ出すことが容易になります。

SEOチェックツール・高評価