「Wellington」を検索エンジンに最適化

Wellington (ウエリントン) はきれいでシンプルなマガジンが構築できるWordPress テーマです。「Wellington」は美しいタイポグラフィーと微妙な色合いが特徴です。テーマには、2つの異なる投稿レイアウト、おすすめ投稿スライダー、およびカスタマイズツールの思いやりのあるテーマ設定が含まれます。

「Wellington」の概要

「Wellington」を検索エンジンに最適化

Wellington (ウエリントン) はきれいでシンプルなマガジンが構築できるWordPress テーマです。美しいタイポグラフィーと微妙な色合いが特徴です。テーマには、2つの異なる投稿レイアウト、おすすめ投稿スライダー、およびカスタマイズツールの思いやりのあるテーマ設定が含まれます。


テーマの名称
Wellington【テーマディレクトリ】

インストール数

400,000+


「Wellington」のダウンロード状況

「Wellington」のダウンロード状況

「Wellington」のカスタマイザー

「Wellington」のカスタマイズ内容は以下の表のようになっています。

サイト基本情報
  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
ヘッダー画像 画像を指定できる(1200 x 280推奨)
背景 背景色を指定できる
メニュー 1ケ所の表示位置がある
ウィジェット 3ケ所
  • サイドバー
  • ヘッダー
  • マガジンホームページ
ホームページ設定 トップページを最新の投稿か固定ページにする

「Wellington」の検索エンジン最適化

検索エンジン最適化とは、検索エンジンの検索結果で自サイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。サーチエンジン最適化や検索エンジン対策とも呼ばれ、検索エンジン最適化、検索エンジマーケティングとあわせて用いられることも多い。検索エンジン最適化はユーザーが求める情報を見つけ出すために利用するキーワードを見つけ出し、キーワードに対して適切なコンテンツとして提供することが大前提になります。

コンテンツSEOで「Wellington」を最適化する

「Wellington」を検索エンジンに最適化するにはコンテンツSEOでページを最適化しておく必要があります。

コンテンツSEOで「Wellington」を最適化する

コンテンツSEOはページの品質向上とリンク構造で最適化

コンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。上位表示を成し遂げるには、質の高いコンテンツを作り、サイト構造の最適化、ユーザーインターフェースの最適化を行い、被リンクを獲得することです。弊社のご提供するコンテンツSEOはお客様に代わってWordPressのコンテンツの修正や作成、内部構造・ユーザーインターフェースの最適化をするものです。


SEOライティングで「Wellington」を最適化する

「Wellington」の記事をSEOライティングで記述すると検索エリアの上位表示が期待できます。

SEOライティングで「Wellington」を最適化する

SEOライティングで自然検索エリアに上位表示する

SEOライティングは検索エンジンにコンテンツを適切に評価させ、自然検索エリアに上位表示されやすくするための記述手法です。meta要素(discription,keyword,title,robots,canonical等)やタイトルタグをSEOライティングで最適化することで上位表示につながります。SEOライティングは文章を美しく整える為のものではなく、WEBページとして検索エンジン最適化に必要な記述手法です。


「Wellington」のコンテンツSEOをチェック

「Wellington」で作成したページが正しく評価されるかチェックすることができれば修正点などが判断しやすくなります。

「Wellington」のコンテンツSEOをチェック

SEOチェックツール・高評価を使って検索エンジン最適化

「SEOチェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つSEOチェックツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。「SEOチェックツール・高評価」を利用すれば、各項目を数値化してくれるので修正の指針を見つけ出すことが容易になります。

「Wellington」のページにキーワードを詰め込むとペナルティ

「Wellington」のページにキーワードを詰め込むとペナルティ

キーワードの詰め込みは過剰なSEOになる

ページ内に過剰にキーワードを詰め込むとユーザーの利便性を低下させ、サイトのランキングの低下を招くことがあります。有用なコンテンツを提供するためには文脈にあった適切なキーワード記述が必要です。


「Wellington」で使いたいプラグイン

「Wellington」のSEOをするのに使えるプラグインのご紹介です。

「Wellington」で使いたいプラグイン

「All in One SEO Pack」で検索エンジン最適化

All in One SEO Pack(プラグイン)をインストールするとWordPressのSEOに重要な重複コンテンツを回避する「noindex」やクロールに有効的なsitemap.xmlの送信を設定することができます。また、All in One SEO Packは記事ごとにタイトルやディスクリプション(抜粋)を細かく指定でき、WordPressをSEOするのに重要な部分を一括して管理することができます。WordPressのSEOは今でも重要な要素です。リスティング広告やSNSだけではリーチできないユーザーが発生するためです。


「Wellington」で使いたいプラグイン

「SEO Optimized Images」で画像を検索エンジン最適化

SEO Optimized Imagesは、画像のalt属性に自動で自動でタイトルを上書きしてくれるプラグインです。SEOでは画像のalt属性を記入するのは定番になっています。SEO Optimized Imagesが上書きしてくれる値は、記事のタイトル、ファイル名、カテゴリーのタイトルです。記事のタイトルやカテゴリーのタイトルがきちんと設定されていないとあまり効果を出してくれないので注意してください。


まとめ

Wellingtonを検索エンジンに最適化、Wellington (ウエリントン) はきれいでシンプルなマガジンが構築できるWordPress テーマです。美しいタイポグラフィーと微妙な色合いが特徴です。テーマには、2つの異なる投稿レイアウト、おすすめ投稿スライダー、およびカスタマイズツールの思いやりのあるテーマ設定が含まれます。

「Wellington」を検索エンジンに最適化