重複コンテンツや類似ページを判定してくれるSEOツール

重複コンテンツや類似ページ判定ツールは、重複コンテンツコンテンツを見つけることができます。見つけることで、自サイトがペナルティを受けたり、順位降下されることを回避することができるようになります。

重複コンテンツや類似ページ判定できるSEOツールの概要

重複コンテンツや類似ページを判定してくれるSEOツール

判定ツールサイトにアクセスします。比較したいページのURLを入力後、判定ボタンをクリックします。判定には少し時間が必要ですので、画面をそのままで判定結果が表示されるまで待ちます。重複コンテンツは単一ドメイン下だけで起こるのではなく、複数のドメイン間でも発生します。


「重複コンテンツや類似ページ判定ツール」の使い方

判定ツールサイトにアクセスします。比較したいページのURLを入力後、判定ボタンをクリックします。判定には少し時間が必要ですので、画面をそのままで判定結果が表示されるまで待ちます。

重複コンテンツは単一ドメイン下だけで起こるのではなく、複数のドメイン間でも発生します。複数のドメインで運営されていると知らず知らずに類似ページになっていることもあり、注意が必要ですね。

コンテンツSEOはページの品質向上とリンク構造で最適化

コンテンツSEOはページの品質向上とリンク構造で最適化

コンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。上位表示を成し遂げるには、質の高いコンテンツを作り、サイト構造の最適化、ユーザーインターフェースの最適化を行い、被リンクを獲得することです。弊社のご提供するコンテンツSEOはお客様に代わってWordPressのコンテンツの修正や作成、内部構造・ユーザーインターフェースの最適化をするものです。

「WP Custom noindex Nofollow」は低品質コンテンツをSEOするプラグイン

「WP Custom noindex Nofollow」は低品質コンテンツをSEOするプラグイン

「WP Custom noindex Nofollow」はSEOの一つ、WordPressの低品質コンテンツにnoindexを設定するとサイト全体の品質を上げることができます。「WP Custom noindex Nofollow」はnoindexとnofollowを設定できるWordPressプラグインです。投稿・固定ページ、カテゴリー、タグ、カスタムソノミー、アーカイブ全体のnoidex化ができます。noindexをした方がいいページとは検索エンジンの検索結果に表示させてもユーザーが読みたいと思わないページを指します。企業のホームページでは問い合わせページとかになります。WordPressではアーカイブページ、タグなど直接情報としての価値が低めのページなどもnoindexを付加することが推奨されています。

まとめ

重複コンテンツや類似ページを判定してくれるSEOツール

重複コンテンツや類似ページ判定ツールは、重複コンテンツコンテンツを見つけることができます。見つけることで、自サイトがペナルティを受けたり、順位降下されることを回避することができるようになります。