「重複コンテンツ」や類似ページを判定してくれるSEOツール

重複コンテンツや類似ページを判定してくれるSEOツール

重複コンテンツや類似ページ判定ツールは、重複コンテンツコンテンツを見つけることができます。見つけることで、自サイトがペナルティを受けたり、順位降下されることを回避することができるようになります。

「重複コンテンツ」や類似ページ判定できるSEOツールの概要

判定ツールサイトにアクセスします。比較したいページのURLを入力後、判定ボタンをクリックします。判定には少し時間が必要ですので、画面をそのままで判定結果が表示されるまで待ちます。重複コンテンツは単一ドメイン下だけで起こるのではなく、複数のドメイン間でも発生します。

「重複コンテンツ」や類似ページ判定できるSEOツールの概要

「重複コンテンツ」や類似ページ判定ツールの使い方

判定ツールサイトにアクセスします。比較したいページのURLを入力後、判定ボタンをクリックします。判定には少し時間が必要ですので、画面をそのままで判定結果が表示されるまで待ちます。

重複コンテンツは単一ドメイン下だけで起こるのではなく、複数のドメイン間でも発生します。複数のドメインで運営されていると知らず知らずに類似ページになっていることもあり、注意が必要ですね。

重複コンテンツに関連する記事

コンテンツSEOは検索エンジンの自然検索エリアに上位表示するために、サイト内のコンテンツや構造をユーザーと検索エンジンに利用しやすいように最適化することです。上位表示を成し遂げるには、質の高いコンテンツを作り、サイト構造の最適化、ユーザーインターフェースの最適化を行い、被リンクを獲得することです。弊社のご提供するコンテンツSEOはお客様に代わってWordPressのコンテンツの修正や作成、内部構造・ユーザーインターフェースの最適化をするものです。

続きを読む


重複コンテンツに関連する記事

「WP Custom noindex Nofollow」はSEOの一つ、WordPressの低品質コンテンツにnoindexを設定するとサイト全体の品質を上げることができます。「WP Custom noindex Nofollow」はnoindexとnofollowを設定できるWordPressプラグインです。投稿・固定ページ、カテゴリー、タグ、カスタムソノミー、アーカイブ全体のnoidex化ができます。noindexをした方がいいページとは検索エンジンの検索結果に表示させてもユーザーが読みたいと思わないページを指します。企業のホームページでは問い合わせページとかになります。WordPressではアーカイブページ、タグなど直接情報としての価値が低めのページなどもnoindexを付加することが推奨されています。

続きを読む

「重複コンテンツ」のまとめ

重複コンテンツや類似ページ判定ツールは、重複コンテンツコンテンツを見つけることができます。見つけることで、自サイトがペナルティを受けたり、順位降下されることを回避することができるようになります。

「重複コンテンツ判定ツール」の他に使いたいツール

「重複コンテンツ判定ツール」の他に使いたいツール

検索順位チェック 300はGoogle、Yahoo、Bingの順位をチェックすることができます。チェックするサイトのURLと検索クエリを入力後Checkボタンをクリックすると検索順位が表示されます。Google、Yahoo、Bingをチェックすることができます。チェックするサイトのURLと検索クエリを入力後Checkボタンをクリックすると検索順位が表示されます。

続きを読む


「重複コンテンツ判定ツール」の他に使いたいツール

「チェックツール・高評価」は、検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立つツールです。サーチエンジンから流入させたいのなら評価の高い(品質のよい)記事が必要と言われていますが、自分での評価はランキングアップには効果が出ません。このツールを利用すれば、各項目を数値化してくれるので修正の指針を見つけ出すことが容易になります。

続きを読む


「重複コンテンツ判定ツール」の他に使いたいツール

内部対策は自サイト内のページを検索エンジンが好む記述や情報にし検索エンジンの上位に表示しようとするものです。内部対策としてタグの記述やその他の設定を推奨する記事も多く見かけますが、コーディング技術だけで上位に表示させることはほとんどできません。ユーザーが求めているコンテンツが適切に記述されていることが内部対策にとって最も重要と言えます。

続きを読む