共起語分析ツール(ワードクラウド・品詞別出現キーワード)でSEO

投稿者: | 2019年6月9日

共起語とは、検索クエリ(キーワード)に合わせて頻繁に出現するワードのことをいいます。この共起語は、SEOの記事作成において重要視されていて、ユーザーの検索意図を盛り込んだ記事を作る際に活用するワードといわれています。では、なぜ共起語を意識したコンテンツ作りの必要があるのでしょうか。過去の検索エンジンはキーワードの出現率からどんなコンテンツなのかを判断していました。これにはキーワード詰め込みをしたページが上位に表示されてしまうという問題が発生しました。そこでページの内容や意味を理解しながら情報を収集するシステムが開発されることになりました。このシステムに対応させるには、共起語によりページ内の関連性を強め、キーワードの方向性を示す必要が出たのです。

共起語分析ツールを使う

共起語を多く含めたたからといって検索結果の上位に表示というわけではありませんが、注意しながら記事を書いてゆくにしたがってサイトの方向性が検索エンジンに伝わるようになり、順位が上昇することがあります。

サイトにアクセスしたら、キーワード選定で選んだキーワードを入力し、共起語を抽出するをクリックします。関連キーワード分析として、ワードクラウド、品質別出現キーワードが表示されます。

関連するワードが表示されているのでこの中から記事にマッチしたワードを使って文章を作ればよいでしょう。無理にワードを詰め込んでも効果はありません、自然な文脈になるよう注意してください。



DMM FX

スリエ

関連記事

キーワード出現率チェックができるohotuku.jp(SEOツール)の使い方

キーワード出現チェック | ohotuku.jpはページ内のキーワード出現率を確認することができるSEOツールです。キーワードを入力すると「出現目標」を設定できます。現在ではキーワードの出現を調整することで上位表することにはなりませんが、キーワードの詰め込…

キーワード難易度チェックSEOツールを使って難易度を確認する

記事を書き始める前にキーワードを決めておく必要があるのですが、キーワードの難易度があることを意識しておきましょう。キーワードによっては難易度が高く上位に表示されるまでに長期間必要なキーワードもあるためです。 キーワード難易度チェックでできること SEOの難…

キーワード出現率チェックができる無料SEOツールの使い方

記事内のキーワード出現率をチェックできるツール「ファンキーレイティング [FunkeyRating]」の使い方を解説しています。キーワードの出現率は過去のSEOにおいて注目された手法です。記事内のキーワードの出現率を調整することで上位表示に繋がっていました…

カテゴリー: SEO