データベースをクリーンアップする「WP-Optimize」

この記事はプロモーションが含まれています。

WP-Optimize(WordPress高速化プラグイン)

WP-Optimizeはデータベースを自動的にクリーンアップして高速化してくれるWordPressプラグインです。ゴミ箱、未承認、迷惑メールのコンテンツとpingback、トラックバックなどを削除してくれます。WP-Optimize はデータベースを自動的にクリーンアップしてくれます。

Screenshot of ja.wordpress.org

WP-Optimize

データベースが肥大化すると表示スピードにも悪影響を及ぼし、SEOに好ましくないこともあります。データベースが肥大化すると表示スピードにも悪影響を及ぼし、SEOに好ましくないこともあります。ゴミ箱、未承認、迷惑メールのコンテンツとpingback、トラックバックなどを削除してくれます。

WordPress.orgWP-Optimize
バージョン3.2.15
最終更新1ケ月前
有効インストール1百万以上
WordPressバージョン4.5以上
検証済みバージョン6.2.2
PHPバージョン5.6以上
WP-Optimize の概要 2023年6月 現在

使い方

WP-Optimize は、ゴミ箱、未承認、迷惑メールのコンテンツとpingback、トラックバックなどを削除してくれます。WP-Optimize で、データベースを最適化できる内容は以下のもです。項目の右に最適化すべき内容が表示されるので右の「最適化を実行」をクリックします。

  • データベーステーブルの最適化
  • すべての投稿リビジョンをクリーン
  • Clean all auto-drafts and trashed posts
  • Remove spam and trashed comments
  • 未承認コメントの削除
  • 期限切れの transient オプションを削除
  • ピンバックの削除
  • トラックバックの削除
  • 投稿メタデータのクリーン
  • コメントメタデータのクリン
  • 孤立したデータのクリーン

その他に「テーブル情報」でテーブル名、レコード数、データサイズ、インデックスサイズなどを確認することができるようになっています。

WP-Optimize の自動クリーンアップを設定するには、設定タブの「スケジュールされたクリーンアップと最適化を有効化」にチェックを入れることで自動化できます。

プラグインの注意点

プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生します。

プラグインとは機能を拡張するためのツールです。コアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

プラグインのメリット・デメリット

メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる数が多くなると、サイトが重くなる
管理画面だけで柔軟に対応できる数が多くなると、管理しきれなくなる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ他と競合したり、バグがあったりするものもある
アップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれるサポートが途中で終わるものもある
プラグイン導入のメリット・デメリット

WordPressはプラグインによって機能を拡張できることが大きなメリットですが、目的の機能を探し出したり、安全性やデザインを整えたりしなければならないなどの側面をもっています。その点有料テーマは、開発者によって調整されているので、サイトの運用に注力することが可能です。


STORK19 公式サイト

WordPressを利用したブログマーケティングをされている方やアフィリエイト、企業サイトにおすすめの有料WordPressテーマです。 最新のテーマSTORK19ではブロックエディタ(Gutenberg)にも最適化され、 マニュアルなしでも利用可能なほどシンプルで使いやすいテーマになっています。

  • 開発・販売は、OPENCAGE
  • ブロックエディタ(Gutenberg)に最適化、マニュアルなしでも利用可能なほどシンプル
  • ブログマーケティングが用途

プラグインを利用すると表示スピードに影響を与えてしまうこともあります。WordPressは CMS(CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略称で、簡単にいえば、Web専門知識がない方でも、簡単にページの作成・更新・運営ができるシステムのことです。)と呼ばれ、サーバー内で処理されたソースコードを出力されるため、高速で安定性の高いレンタルサーバーを利用したいものです。


「WordPress専用サーバー」はブログツールであるワードプレスに徹底的に特化させたレンタルサーバーです。

  • 運営会社は、カゴヤ・ジャパン株式会社
  • 超高速表示を可能とするKUSANAGIを実装
    WordPressに特化させる事で可能となった低価格プラン
    WordPressのインストールも不要で契約後にすぐに利用可能
    メールサービスは無し(別途メールサーバー申し込みで利用可能)
    サーバーを止めずにプランの変更が可能
    最大10GBまで無料のバックアップサービス