Conoha WINGはSEOに適した高速レンタルサーバー

Conoha WINGはSEOに適した高速レンタルサーバー

低コストで運用できる高速レンタルサーバーを選びたいものです。WordPress対応レンタルサーバー「Conoha WING」は東証一部上場企業のGMOインターネット社が運営するサービスです。VPSやWindows Serverなどのサービスも提供されています。

Conoha WING の概要

「Conoha WING」のおすすめは、「WordPress簡単セットアップ」独自ドメイン、テーマ、SSLをまとめて一括で申し込み、自動的に設定される機能です。「かんたんセットアップ」を利用するだけでサイトの運用に必要なすべてをすぐにセットアップできます。

ここでご紹介する「Conoha」レンタルサーバーの金額や仕様は変更されますので利用ご検討の際は「Conoha WING」レンタルサーバー公式サイトにてご確認ください。

月額640円~(期間限定2020年11月6日まで)

  • 最低利用期間・初期費用なし
  • 表示速度国内no1.
  • 高負荷に強くパフォーマンス安定

Conoha WING の簡単セットアップ

独自ドメイン、テーマ、SSLをまとめて一括で申し込み、自動的に設定される機能です。通常、各サービス毎に契約・設定を行う必要がありますが、「WordPressかんたんセットアップ」を利用するだけでサイトの運用に必要なすべてをすぐにセットアップできます。

「Conoha WING」のWordPress簡単セットアップの特徴

  • 必要な情報を入力するだけですぐにブログやWebサイトを開設できます。
  • サーバーと独自ドメインのセットプランのため、契約中は独自ドメインの更新料金は0円。
  • テーマ、プラグインも同時にインストール可能。

独自ドメインの設定、WordPressインストール・テーマの追加、SSLの設定作業は不要です。 各サービスを行き来することなく、すべてConoHa WINGでまとめて申し込み・設定されるので、初心者でも簡単に安心してご利用できます。

Conoha WING の料金と仕様

「Conoha WING」はベーシック、スタンダード、プレミアムのプランがあり、スタンダードがおすすめです。

ベーシック
720円/月
スタンダード
1560円/月
プレミアム
3120円/月
SSD 250GSSD 350GSSD 450G
転送量目安 4.5TB/月転送量目安 5.5TB/月転送量目安 6.0TB/月
ドメイン 無制限ドメイン 無制限ドメイン 無制限
データベース 無制限データベース 無制限データベース 無制限
初期費用 無料初期費用 無料初期費用 無料

Conoha VPS

VPSも提供されているので簡単にご紹介。

月額535円~(期間限定2020年11月6日まで)

  • 月額535円、初期費用無料
  • 簡単操作ですぐに使える
  • 最新CPU、オールSSDで超高速

VPS(Virtual Private Server)は、日本語に訳すと「仮想専用サーバー」となります。1台のサーバーを複数のユーザーで共有する点は共用サーバーと同じですが、VPSでは、仮想的に専用サーバーと同様の自由度・性能を利用できるよう設定されています。

Conoha WING のWordPress関連の機能

Conoha Wingには以下のような簡単機能(サポート機能)が装備されています。

簡単インストールコントロールパネルから設定可能
簡単移行他社レンタルサーバーから簡単移行
サイトコピーConoha Wingで公開中のサイト別ドメインに移行
プラグインプラグインからConoha Wingの設定が可能
ログイン回数宣言短期間で複数回のログイン検知で一定時間ログインをブロック
スパムコメント/ トラックバック制限短期間で複数回のコメントで、トラックバックをブロック

WordPressレンタルサーバーの移行

レンタルサーバーの業者を変更する場合は新しいレンタルサーバーに移行ツールなどがない場合以下のような手順で行うことになります。移行したいデータのボリュームなどによって時間も異なってきますが少し多めに時間をとっておいた方が良いでしょう。

  1. 移行元のWordPressツールからエクスポートを使ってxmlファイルをダウンロードする
  2. 移行先のWordPressツールからインポートを使ってxmlファイルを読み込む
  3. 画像やページ内のURLを新しい環境に合わせてプラグイン等を使って修正する。

移行に使えるプラグイン

WordPressを移行する場合、デフォルトのツール・エクスポートとインポートでは画像やメディア(記事に使用しているアイキャッチ画像、メディアファイル)反映されません。FTPを使ってフォルダをダウンロード&アップロードしてもデータべースを書き換えないとダメです。しかし、Attachment Importerを使えば移行先に画像ファイルの転送とurlの書き換えをしてくれます。

All-in-One WP Migrationは、はサイトの移行に使えます。データベース、メディアファイル、プラグイン、テーマを含む WordPress Web サイトを技術的な知識なしでエクスポートし移行してくれます。

SEO低コストで運用できる高速レンタルサーバーを選びたいものです。WordPress対応レンタルサーバー「Conoha WING」は東証一部上場企業のGMOインターネット社が運営するレンタルサーバーサービスです。WordPress対応の他にVPSやWindows Serverなどのサービスも提供されています。

レンタルサーバーの種類

専用サーバー1契約者が1台のサーバーを使用
共有サーバー1契約者が1台のサーバーを使用
VPSサーバー(仮想専用)共用でありながら、専用サーバー感覚で使用できる
クラウドサーバー共用でありながら専用サーバー感覚で使用できる