WordPressテーマのカスタマイズ【Twenty Twenty】

この記事はプロモーションが含まれています。

Twenty TwentyはWordPress 5.3の最新リリースに伴うWordPressの新デフォルトテーマです。この前身であるTwenty Nineteenと同じく、Twenty TwentyもGutenbergに特化してデザインされました。この二つには大きな違いがあります。それは、Twenty Twentyはイチから造られたものではなくWordPressコミュニティの既存のテーマを土台としていることです。

Twenty Twenty

Screenshot of ja.wordpress.org

Twenty Twenty

WordPress.orgTwenty Twenty
バージョン2.3
最終更新日2023年10月23日
有効インストール400,000+
WordPressバージョン4.7以上
PHPバージョン5.2.4以上
Twenty Twenty の概要 2023年11月

テーマカスタマイザー

Twenty Twenty のテーマカスタマイザーでは以下の内容がカスタマイズできます。

サイト基本情報サイトのタイトル
キャッチフレーズ
サイトアイコン
背景色
ヘッダーとフッターの背景色
メインカラー(ディフォルトとカスタム)
テーマオプションヘッダーに検索を表示
作成者名を表示
アーカイブページで投稿に表示
(全文を表示か要約)
カバーテンプレート固定背景画像
オーバーレイ背景色
オーバーレイテキスト色
オーバーレイの不透明度
背景画像画像を選択
メニューディスクトップ水平メニュー
ディスクトップ展開メニュー
モバイルメニュー
ソーシャルメニュー
ウィジェットフッター1
フッター2
追加CSSサイトの外観とレイアウトのカスタマイズ
Twenty Twenty のテーマカスタマイザー

カスタマイズが容易な有料テーマ

公式テーマは無料で利用できて魅力的なテーマが多いのですが、有料テーマはデザインやカスタマイズ性に優れサポートも充実しているのが特徴です。10,000円~20,000円前後で入手することができ、WordPressを使って収益を考える副業やビジネスをしたい方にはこちらがおすすめになります。高機能で柔軟性の高い公式テーマはオリジナルなサイトを構築できますが、反面、初心者の方にはハードルが高いと言えます。できる限り簡単な操作でサイトをビジネスに活用されたいなら、有料テーマがおすすめです。


リキッドプレス 公式サイト

LIQUID PRESS は、WordPress公式テーマとプレミアムテーマを提供しています。 プレミアムテーマはブログ、オウンドメディア、コーポレートサイト、LP等。 公式テーマチェックをクリアしているので、安心してご利用できます。

  • 国産WordPress公式テーマで、安心のメールサポート
  • SEO対策済、レスポンシブ、モバイルフレンドリー対応
  • 最新のブロックエディター対応、ノーコードでデザイン
  • 開発・販売元は、リキッドデザイン株式会社
  • 利用ユーザーは、大企業・メディア
  • WordPress公式テーマとプレミアムテーマが提供されている
  • 用途は、企業サイト・ブロガー・美しいデザインでサイトを作りたい

EmanonはWeb集客に必要な機能を搭載したビジネス用WordPressテーマです。企業サイトやビジネス用メディアブログなどの利用に適しています。

  • 開発・販売元は、株式会社イノ・コード
  • 利用ユーザーは、中小企業・士業・コンサルタント・個人事業主
  • web集客に必要な機能を搭載
  • 用途は、企業サイト・ビジネス用メディアブログ

カスタマイズで手こずるようなら、プロに依頼してみてはいかがでしょう。ココナラは様々なカスタマイズをオンラインで依頼することができるサービスです。


ココナラ 公式サイト

ココナラは クリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケットです。

《Webサイト制作・Webデザイン》 ホームページ制作/ECサイト制作/LP制作/WordPressカスタマイズ

《デザイン》 ロゴデザイン/チラシデザイン/図面・CAD/名刺デザイン

《動画・アニメーション・撮影》 動画広告/結婚式ムービー/YouTubeOP作成/アニメ制作

《イラスト・漫画》 SNSやTwitterのアイコン/キャラクター作成/2D・3Dモデリング