SEO

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

投稿日:2018年10月29日 更新日:

WordPressにnoindexを設定するとコンテンツの品質を上げることができます。WP Custom noindex Nofollowはnoindexとnofollowを設定できるWordPressプラグインです。投稿・固定ページ、カテゴリー、タグ、カスタムソノミー、アーカイブ全体のnoidex化ができます。noindexをした方がいいページとは検索エンジンの検索結果に表示させてもユーザーが読みたいと思わないページを指します。企業のホームページでは問い合わせページとかになります。Wordpressではアーカイブページ、タグなど直接情報としての価値が低めのページなどもnoindexを付加することが推奨されています。

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

WP Custom noindex Nofollowの概要

WP Custom noindex Nofollowの詳細は開発者サイトでご確認ください。また、インストールは(開発者サイト)よりダウンロードすることになっています。

  • 【プラグインの名称】WP Custom noindex Nofollow
  • 【公式ページURL】https://worklog.be/archives/3361(開発者サイト)
  • 【プラグインの作者】miura
  • 【必須WordPressバージョン】4.4.0以降

WP Custom noindex Nofollowの使い方

WP Custom noindex Nofollowをインストールして有効化するとダッシュボードに noindex Nofollow と表示されるのでクリックして設定を開始します。またカテゴリーごとに設定することができるので、インデックスさせたいカテゴリとそうでないものを振り分けることもできます。

noindexの設置ができるのは以下の内容です。

  • 投稿・固定ページ
  • カテゴリー・タグ
  • 日付アーカイブ
  • 投稿者アーカイブ
  • 検索結果
  • 2ページ目以降
  • 404ページ

チェックを入れると該当ページにnoindexとnofollowタグが出力されます。noindexだけを設定したいと考えられる方もいるかもしれませんが、Googleからnoindex化されたページはnofollowとして扱うことが公式に発表されています。

設定後はソースを確認

ご利用時は他のプラグインとの干渉でうまく出力できなかったり、テーマによっては2重に出力されたりすることがあるので必ずチェックをしてください。

SEOの定番プラグインともいえるAll in One SEO Packにも同様にnoindexの設定機能があります。noindexの設定だけできればいいという方にはWP Custom noindex Nofollowの方が設定も簡単です。

WP Custom noindex Nofollowのインストール

WP Custom noindex Nofollowはプラグインディレクトリからダウンロードできません。従って、作者(ページ上部)のサイトよりダウンロードしてインストールします。

ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください


WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

ウェブサイトの集客に効果的な検索エンジン最適化

集客

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

検索エンジン最適化に使いたいプラグインリスト

プラグイン

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

WordPressテーマの検索エンジン最適化

WordPressのテーマ

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

検索エンジン最適化で最も重要なキーワードの決め方

キーワード

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

Googleの検索エンジン最適化は求められる情報コンテンツが最重要

Google

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

アフィリエイトで収益を高めるにはやっぱりSEO(検索エンジン最適化)も必要

アフィリエイトにはもうSEOは必要ないという意見も見られる今日です。確かに検索エンジンアルゴリズムの進化により被リンクのみの上位…

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

最新のSEO情報をサーチできるサイトを利用する

SEO情報を提供されてサイトのご紹介です。SEOは、これが正しいという情報はないといえます。自サイトの内容に応じて対策を試行錯誤…

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)でページをnoindexにするSEO対策

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。低品質なページとは…

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

学習塾のSEO対策はローカル検索に対応しておく

学習塾のSEOは地域密着型、ローカル検索は抑えておきたいところです。ローカル検索では検索場所に近いところから優先的に表示されます。特に学習塾の集客で注意しておきたいのはローカルパックと呼ばれる窓が検索結果に表示されることです。

WP Custom noindex Nofollow(WordPressプラグイン)はnoindexでSEO

Lightning(WordPressテーマ)のページタイトルをH1と違うものにするSEO対策

LightningのSEOに重要なページタイトルの変更をする方法をご紹介します。記事の編集画面のタイトルに入力した文字列は見出し…

-SEO
-

執筆者:

関連記事

SEO対策はユーザーが必要とする情報を発信することが最重要

WordPressのSEOではユーザーが必要としている情報を届けることが優先されます。どこにでもあるような情報を無理矢理SEOテクニックで上位表示させても、あまり問い合わせや資料請求に結びつくことはあ …

WordPressのmeta descriptionのSEO対策

WordPressのmeta descriptionはどうのように書けばよいのでしょうか。Googleスターターガイドに「meta description」メタタグを使用するとGoogleやYahoo …

ブログのSEO対策はページの滞在時間を長くすることも重要

ブログのSEOは滞在時間を長くすることも重要です。ブログの滞在時間を改善すると集客効果が上がることがあります。検索エンジンからやってきた読者が記事を読んでくれているのかは集客を成功させるための重要な要 …

集客数を伸ばし問い合わせ数を増大させるためのSEO

集客数を伸ばし問い合わせ数を増大させるためのコンテンツSEOによるホームページの改善をご提案をしています。集客数が伸びない、問い合わせがこないのには原因があります。この原因を取り除けば、集客ができ問い …

Googleの検索エンジン最適化は求められる情報コンテンツが最重要

目次1 Google1.1 SEO対策はGoogleガイドラインに沿って施策する 1.2 Googleトレンド(SEOツール)でキーワードを探す 1.3 Google Analytics(アナリティク …